日刊アメーバニュース

グループ面接で言うことがカブった! 話す内容を変えるべき? 内定者の意見は……

2017年01月12日 12時00分
提供:マイナビ学生の窓口



就活で避けては通れない、面接。そんな面接の中のひとつ、グループ面接の場面で、もし言いたいことが前の人とカブってしまったら……? あんまりあってほしくない場面ですが、そんなときの対処法をすでに内定をもらっている学生たちに聞いてみました。


■就活のグループ面接の際、前の人と言うことがかぶった場合はどちらの対応を選ぶべきだと思いますか?

前の人と同じことを言う 107人(57.8%)
違うことを言う 78人(42.2%)

■その理由を教えてください

<前の人と同じことを言う>

●失敗したくない

・準備していたことを言ったほうが失敗しないから(男性/23歳/大学院生)
・変なことを言いたくないから(女性/22歳/大学4年生)
・違うことを言うと支離滅裂になるから(男性/22歳/大学4年生)
・そんなすぐに違うこと言えない(女性/22歳/大学4年生)

●少しだけ変える

・自分なりの言葉に言い換えるだけで十分だと思う(女性/22歳/大学4年生)
・違うことをとっさに思いつかないから、「前の人と同じような内容なのですが」と付け加えて言う(女性/22歳/大学4年生)
・少し変えて言う(男性/24歳/大学4年生)
・少し言い方を変えたり、前置きすれば(女性/22歳/大学4年生)

<違うことを言う>


●印象優先!


・個性を出すため(女性/23歳/大学4年生)
・話が被ると印象が薄くなると思うから(女性/22歳/大学4年生)
・印象付けるため(女性/22歳/大学4年生)
・真似したと思われると心外だから(女性/22歳/大学4年生)

●機転が利くところをみせたい

・対応力も見られていると思うから(女性/22歳/大学4年生)
・前の人と同じことを考えていても、即座に別の考えを思いつく人が機転が利き、応用力のある人間であり、会社もそれを求めていると思うから(女性/22歳/大学4年生)
・新しい発想を見せるべきだと思うから(女性/22歳/大学4年生)
・前の人と同じことを言うだけでは、自分で答えをしっかり考えていないと思われる可能性があるから。前の人と同じ意見でも、自分の言葉で言い直したり、自分自身の考えを付け加えたりすることができるといいと思う(女性/24歳/その他)

「違うことを言う」よりも、「前の人と同じことを言う」のほうがわずかに上回る結果に。失敗したくない! という気持ちが強いようです。

いかがでしたでしょうか? 何を聞かれてもその場で考えてスムーズに話せるのなら良いですが、なかなかそうもいかないのが面接。あなたなら、もしかぶってしまったとき、同じことを言いますか? 違うことに挑戦しますか?

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年12月
調査人数:内定をもらっている大学生178人

【関連リンク】
集団面接で前の人と意見がかぶった! どうする?
グループ面接を突破する大切なポイントとは?
【大学生向け診断テスト】就活でよく聞かれる「あなたを家電に例えるとナニ?」
空気読めよ! 説明会やグループ面接で出会った場違いな就活生の行動6選

コラムアクセスランキング

  1. 1【日刊Sumaiまとめ】日々の「困った…」をスパッと解決!優秀すぎる「100均アイテム」4つ写真 7月22日20時00分
  2. 2そりゃ太るわ! 肥満体型の人の恐ろしい食生活3選写真 7月23日09時00分
  3. 3食で実践!熱中症予防につながる飲み物、食べ物写真 7月22日18時00分
  4. 4女性だけじゃない!男性のつわり「クーヴァード症候群」とは?写真 7月22日20時00分
  5. 5なれるなら…白石麻衣!真っ白陶器肌「まいやん顔」をつくるメイク術写真 7月23日08時30分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る