日刊アメーバニュース

機内持ち込み手荷物の中から、3Dプリント製の銃が見つかる…

2016年08月13日 12時46分
提供:GIZMODO JAPAN

3Dプリンターで作った銃


思った以上に、恐ろしい事態になっているのかも。

3Dプリンターの登場で、モノヅクリは大きな進化を遂げました。しかし、技術が進めば新たな問題も出てくるわけで、武器の製造がその1つ。3Dプリント製の銃が問題視される中、こんな最悪なニュースが。

アメリカのリノ・タホ国際空港の手荷物検査で、3Dプリント製の銃が発見されました。米国土安全保障省、運輸保安局(TSA)のInstagramでは空港で発見された、持ち込み不可のさまざまなモノがポストされており、まさに危険物のオンパレード。今回の銃の写真も確認することができます。

3Dプリンターで作られる銃は、プラスチックまたは合成樹脂でできているため、通常の金属探知機による発見は困難です。また、簡単に分解/組立てが可能で、交通機関に持ちこみやすいという問題も。発見にいたったのは、レアなケースと言えるでしょう。ネタ元の3Dprint.comによれば、今回の銃にマッチする3Dプリント用データはオンラインにはないということで、所持していた人間のオリジナルデザインの可能性もあります。

そもそも、TSAによると、7月29日から8月4日までの1週間で見つかった銃の数は、68丁にもなります。今回見つかった3Dプリント製のものはその中の1つにすぎません。要するに、製造過程はともかく、銃そのもの(&それを機内持ち込みしようとした人たち)が怖いって話ですけれど。


source: TSA via 3Dprint.com

Darren Orf - Gizmodo US[原文]
(そうこ)

■あわせて読みたい
iPhone 7の発表日は9月7日に? もう1ヶ月切ってるかも
小1男子と遊んで納得。プログラミングは現代の子どもにとって身近な「遊び」である
見覚えのある黒ヘルメットが! 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告編
スタイルを格上げする賢いパートナー
美しい女には秘密がある。その裏側を覗いてみたら…?

コラムアクセスランキング

  1. 1実は健康に悪かった?! やめた方がいい定番の朝食メニューとは?写真 8月15日18時00分
  2. 2秋素材を先取り♡『3coins』秋のプチプラ新作アイテムをPICK!写真 8月15日21時05分
  3. 3今秋マストハブ!「GU」の大人気チノパンがたった2000円に見えないクオリティ&脚長効果!写真 8月15日19時00分
  4. 4びっくり!東京の飲み会で出会った「お金持ちの社長さん」に共通すること・4つ写真 8月14日19時30分
  5. 5加工なしでも小顔!モデルが指南「実物より痩せて見える」写り方のコツ写真 8月15日11時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る