日刊アメーバニュース

ダイエットの悩みを解消してくれるマジック料理が身近にあった!

2016年05月20日 12時32分
提供:東京バーゲンマニア

「お腹が空きやすい」「飽きやすい」「レシピのレパートリーが少ない」......。

ネオマーケティングが、現在食事ダイエットをしている全国の20歳~59歳の女性400人を対象にリサーチしたところ、上記の3つが食事ダイエットの悩みトップ3だったそうです。

ボリューム感の割にエネルギー量を抑える たしかに、日々の食生活の見直しや工夫はダイエットをする上で欠かせないですが、どうしても壁にぶつかりますよね。

であれば、反対にこの3つがクリアできれば成功率も高まるというもの。アンケートでは、「満腹感を得られそう」「味のアレンジがしやすそう」「健康的に減量できそう」のイメージにあてはまるものについても聞いています。

<満腹感を得られそう>のイメージにあてはまるもので最も多い回答が「おかゆ」で42.5%、次いで「バナナ」の32.8%。<味のアレンジがしやすそう>の1位も「おかゆ」で52.0%、次いで「豆腐」の35.5%。<健康的に減量できそう>でも1位はやっぱり「おかゆ」で46.5%、2位は「豆腐」の26.5%でした。

いずれの項目でも「おかゆ」の支持率は高く、食事ダイエットの悩みを解消するひとつの手段として有効と考えている人が多いようです。

フードコーディネーターの南恵子さんはこの結果を受け、「人の美しさは、健康と兼ね合わせてこそ成し遂げられるもの。食事ダイエットに、おかゆは有効なメニューの一つと言えるでしょう」と話します。

「おかゆは、ごはんと同様にどんなおかずとも相性が良いものです。また水分の多いおかゆをお茶碗一杯分と置き換えると、ボリューム感の割にエネルギー量を抑えることができます」

関連記事
牛タンにムール貝、ワンコイン...... 料理が超充実の「スカイビアガーデン」京王百貨店新宿にオープン
「アイス抹茶スイカ」ってどんな味? 3日間限定で「抹茶尽くし」のバーが原宿にやってくる
これなら二度寝ムリ?うるさい「ジャイアン」が目覚まし時計に セイコーから数量限定発売
spoken words project恒例サンプルセール 今年は5月に開催
「コスパ悪いから」「メリットがない」 いまどき独身貴族の結婚したくない理由

経済アクセスランキング

  1. 1宅配ボックス「欲しい」7割超 それでも普及しないワケ写真 6月24日15時33分
  2. 2痩せたい!でも食べたい!ファミマ×ライザップのおいしさと糖質量にこだわった新コラボメニュー7種写真 6月24日19時00分
  3. 3あの最高級ケーキも食べ放題に。名ホテルのスイーツブッフェ写真 6月24日10時00分
  4. 4無印良品から素材を生かしたスパイシーチキンのインドカレーが登場!写真 6月24日16時41分
  5. 5【コンビニ新商品】6/16~22に発売された新商品は?写真 6月23日21時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る