日刊アメーバニュース

職場、女子会、彼とのデート…時間帯別、一番キレイに見えるメイク術

2016年03月29日 09時00分
提供:LAURIER PRESS

平日の朝のメイクと夜デートのときのメイクが同じになっている人、いませんか? そもそも、時間帯によってメイクを変えている人というのは意外なほど少ないようです。
オフィスで仕事を終えてからデートへ行くときも化粧崩れしてなければオッケー、という方も多いのでは? でも、メイクは本来シチュエーションによって変化させるべきなんです!
デートや女子会がある日だからといって朝からメイクに気合が入りすぎていてはオフィスで浮いてしまうことも……。オン・オフを意識したメリハリのあるメイクにトライしてみましょう!

朝のメイクを夜っぽくしないポイントは唇とベースメイク
塗りこみすぎていない軽やかなベースメイクに自然な色味のリップがナチュラル美人に見えるポイントです。ちょっと薄めかな、と思うぐらいでちょうどいいと思いましょう。オフィスでの最重要メイクイポイントは清潔感。
気をつけたいポイントはマスカラ。まつげエクステ派の方も下まつげまでガッツリ塗らない方が夕方までの崩れ具合も軽減されます。どうしても下まつげまで塗らないと落ち着かない~!という方は綿棒で涙袋のあたりにナチュラルな色のアイシャドーを少し重ねておくと崩れにくく、白目がきれいに見えます。

夜デートには照明に映えるシットリ感を
一方、夜のデートには照明の下で映える、吸い付くような肌質を演出することが素敵に見えるポイントです。こちらでは下まつげもキレイに塗って目力アップさせたいですね。下まつげが少なめの人は何本かのまつげを集結させて小さい束をいくつか作りましょう。ピンセットなどで近くのまつげたちを集めてキュッっとマスカラを接着剤代わりに使うだけでいつもより印象的な目元になりますよ。
お食事をしても崩れにくいリップメイクもポイントです。しょっちゅうお化粧直しにいくのもスマートではありませんよね。リップラインを太めに描いておくことで崩れ感を軽減できます。持ちのよいオイル系のグロスを重ねると艶っぽいセクシーさが加わりますよ。

ベッドの中でもキレイでいたい人は……
彼とのデートで完全スッピンには自信がない……という方、夜のメイクのまま寝ていませんか? その時はいいかもしれませんが、朝起きたときには大変な事態になっている場合もあるので要注意です。そんなときにおススメなのがベビーパウダー。メイクをきっちりオフして、スキンケアをした後に仕上げにベビーパウダーをうっすらブラシで乗せるだけ。顔色が悪い場合はチークを少し足してもいいですね。唇には色つきリップを塗って寝るとキスしたときにグロスのようにベトベトする感じもなく、顔色もよく見えるので自然にきれいに見える上、「スッピン感」も披露できます。あくまでもやりすぎず、がポイント。「あれ……結局フルメイクしてしまった……」という状況にならないようにご注意を!

時間帯別メイクは男性ウケも抜群
男性は「いつもと違う」に敏感です。オフィスでしかあなたをみたことがない彼が、夜メイクのあなたを見たときに「あれ!!こんなにセクシーな表情だったっけ」と思ったら大成功。また、「仲良しの証、スペシャルな関係の証」とも言えるスッピンを見たいと思っている男性は意外なほど多いです。休日の朝のお散歩デートやおうちでブランチデートなど、シチュエーションに応じて一番素敵に見えるメイクを研究し、彼の心をぐっとつかんでしまいましょう!
(小原緋紗子)

【関連リンク】
アイラインで簡単ほくろメイク 男ウケ最強な色っぽかわいい自分に変身♪
じゅわっとピンクで最強モテ! 春のピンクを取り入れた透明ベース&リップの塗り方【動画】
1個で3役! 万能”赤シャドウ”を使った愛されメイク術【動画】
モテるメイクはフンワリ感がキモ やり過ぎNGな自己満足メイクを避けるには
2016年は大人顔が流行り! 最新オルチャンメイクを極めよう♪

※フィーチャーフォン向けサービスの停止とコメント機能廃止のお知らせ

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1EXILEメンバーも絶賛! おにぎりを食べて痩せる理由写真5 5月25日11時01分
  2. 2不倫している女友達の目を覚ますキツメの一言9パターン写真6 5月25日15時00分
  3. 3男のホンネに絶句!萎えるのは「ズボンに乗ったお腹のぜい肉」vs「見るに堪えない大根足」?写真28 5月24日12時00分
  4. 4隠しキス、ハグ、壁ドン…アイドルの「過激すぎるチェキ会」に騒然写真2 5月24日18時00分
  5. 5SNS投稿で「自滅してしまう人」の特徴写真2 5月25日17時01分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る