日刊アメーバニュース

グラント・ガスティンが映画版でフラッシュを演じない理由

2016年03月27日 10時00分
提供:海外ドラマNAVI

2018年全米公開予定の映画『The Flash(原題)』にて超高速で移動できるスーパーヒーロー、フラッシュを演じるエズラ・ミラー。米CWで放送中のドラマ版で同役を演じるグラント・ガスティンの人気が高いため、一部ファンからエズラに対して否定的な声が挙がっていたことはすでにお伝えしたが、そもそもなぜフラッシュとしてグラントが起用されなかったのかについて関係者が語っている。米Daily Newsが伝えた。

【関連お先見】『THE FLASH/フラッシュ』日本でも人気確実! フラッシュ役のグラント・ガスティンに熱視線!

エズラが演じるバリー・アレン/フラッシュは、今月25日(金)より公開中の映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で初めてスクリーンに登場するが、同作で監督を務めたザック・スナイダーによれば、キャスティングを考えた際、グラントにフラッシュを演じてもらう考えは全くなかったという。

「グラント版のフラッシュが映画の世界に登場することはいいとは思えなかった。僕は、この映画の世界観をとても厳しい目で見て作っているから、その世界に彼は合わないように感じたんだ」と、スナイダーはグラントを起用しなかった理由を説明。

DCコミックのスーパーヒーロー映画は、今後5年間で10本ほど製作される予定だが、概してTVシリーズ版よりもダークでいろいろと考えさせる世界観になるようだ。そう考えると、グラント版のフラッシュは笑顔が多すぎてしまうのだろう。

スナイダーは、「グラント・ガスティンのことは大好きだよ。とても素敵な人だ」と続けており、今回起用しなかったのは、あくまで役のイメージが合わなかったからだと述べている。

エズラが演じるフラッシュが初めて登場する映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は、全国の劇場で公開中。(海外ドラマNAVI)

Photo:グラント・ガスティン(『THE FLASH/フラッシュ』)
(C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

【関連記事】
【ニュース】『THE FLASH』グラント・ガスティン、もう一人のフラッシュを応援!
【コラム】『ARROW/アロー』のスピンオフ、『The Flash』に主演するグラント・ガスティンが心境を語る!
【ニュース】『THE FLASH』と『SUPERGIRL』、放送局を越えたクロスオーバーが実現!
【ニュース】『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、最新予告が到着!
【コラム】『THE FLASH/フラッシュ』で主人公バリー・アレン/フラッシュを演じるグラント・ガスティンの魅力がスゴイ!

エンタメアクセスランキング

  1. 1窪田正孝&永野芽郁、11歳差の大胆キス<僕たちがやりました>写真 7月25日12時00分
  2. 2藍沢(山下智久)にキス、白石(新垣結衣)&緋山(戸田恵梨香)に毒舌 ニューハーフの強烈キャラメリージェーン洋子再登場が話題<コード・ブルー第2話>写真 7月25日00時11分
  3. 3ベッキー、最強の敵は自分 スマホゲーム6時間ぶっ通し「ダメ人間です」写真 7月24日20時14分
  4. 4中村仁美アナ、フジテレビ退社を報告<コメント全文>写真 7月24日21時29分
  5. 5Juice=Juice宮本佳林、機能性発声障害で休養へ写真 7月25日17時26分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る