日刊アメーバニュース

いっこく堂、外傷性くも膜下出血で入院 転倒で顔の骨折も

2016年03月23日 09時10分
提供:ORICON STYLE

 腹話術師のいっこく堂(52)が、軽い「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」のため入院した。22日夜、公式ブログで所属事務所スタッフが報告した。

いっこく堂、腹話術は「いじめで無視されたことがきっかけ」

 ブログによると、20日深夜に意識を失って自宅の廊下で倒れ、顔が血だらけになっていたため、家族が救急車を手配。「顔面の激しい痛み、傷、頭痛、吐き気、寒気の症状がありましたが、搬送先の病院で、頭のCTと血液検査」し、異常がなかったため、この日は帰宅した。

 21日は自宅で静養し、22日の昼から仕事に向かったが頭痛、吐き気が治まらないため、再度病院に行ったところ、最初の検査では発見できなかったごく少量の脳内出血があり、軽い「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」と診断された。また、転倒した時に「左眼窩~副鼻腔骨折」と「左頬骨弓骨折」になっていた。

 症状について「脳内の出血については、これ以上どんどん出血しなければ問題はないので、手術はしません」としながらも、「食欲が全くなく、水分すら吐いてしまいますので、点滴が必要で、安静にしていた方がいいので 結局、今夜入院することにしました」と報告。

 20日に倒れた原因は「迷走神経反射」とみられる。特に持病などはなかったが、この日は「普段お酒は飲めないのですが、梅酒を2~3センチ飲んだため、ちょっと気持ち悪かったそうです」と、説明した。

 今後は出血の広がりがないかの様子見と、「迷走神経反射」以外の倒れる原因がないかの検査のため、1週間ほど入院する予定。スタッフは「ご心配いただきありがとうございました」と結んだ。

 いっこく堂は、15日放送のTBS系『マツコの知らない世界』に出演し、高いレベルの腹話術を披露して話題になっていた。ブログにはコメント欄がないが、ツイッターでは病状を心配する声や、早期回復を願う声が多数あがっている。


【関連記事】
いっこく堂、世界初の腹話術ミュージカル挑戦 喉に不安も人形が「大丈夫!」 (15年04月14日)
“尿管結石”のいっこく堂「石が完全に出た」 「すっかり元気です」とアピール (14年02月20日)
“尿管結石”のいっこく堂、病状報告「石は出ず」 (14年01月07日)
モー娘。野中美希、リハで転倒し左足骨折「1日でも早く復活を」 (16年02月10日)
薬丸裕英がぎっくり腰「暫く安静だそうです…」 (16年02月09日)

この記事のコメント

120件を表示 / 24件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1筧美和子、切りたてボブで水着グラビア 1年ぶり『ヤンマガ』登場写真12 9月26日00時00分
  2. 2三田寛子、橋之助に「尽くしたくて仕方ない」 夫婦関係明かす写真6 9月26日23時23分
  3. 3上原多香子、夫・TENNさん命日に偲ぶ「今を生きることを実感」写真14 9月25日18時44分
  4. 4妊娠中の優木まおみ、ふっくらお腹をお披露目 第2子の性別明かす写真1 9月26日16時01分
  5. 5伊達公子、クルム氏と離婚 16年間で「2人の人生に変化」写真12 9月27日11時25分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る