日刊アメーバニュース

芝村裕吏のweb小説「幻想交流」第4話でD社の内部事情が明かされる?

2016年03月04日 15時01分
提供:ドワンゴジェイピーnews

芝村裕吏によるweb小説「幻想交流」の第4話「調査部」が公式サイトにて公開された。

同web小説は、NEXCO中日本とドワンゴが共同製作する『幻想交流』シリーズの一部。2月13日(土)に開通した新東名高速道路をモチーフにサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)をキャラクター化。小説を始めとする様々なメディアに展開していくプロジェクト。web小説「幻想交流」は、その第1弾として、新東名開通日から連載を開始している。

プレス用

日本が誇る高速道路の技術など、 フィクションとリアリティの入り混じった物語が幻想的な世界観の中で描いて行くため、小説中に織り交ぜられる地名、組織などには、現実に存在するものも多く含まれている。

例えば、web小説の主人公である荒木和歌が出向となった作中の(謎の?)組織「NEFCO(ネフコ)」は、現実では株式会社ドワンゴのモバイル事業本部と中日本高速道路株式会社と共同で設立したIP製作委員会といった具合だ。

今回、第4話では、いよいよ「NEFCO」設立の目的が語られ、3話までの謎が徐々に明らかになっていくが、フィクションと思って読み進めていくと、妙にリアリティのある場面展開が… 登場人物である「岩井」と「艦橋」が以前いた会社の描写にご注目いただきたい。

web小説「幻想交流」の第5話は、3月11日(金)予定。

●幻想交流



【関連記事】
刀剣乱舞の芝村裕吏によるweb小説「幻想交流」公開!新東名高速に”見えちゃう異世界”出現?
池袋で日本最大級のコスプレイベント 会場来場者7万5千人、コスプレイヤー1万4千人が参加
TVでは見られない!!「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」プチドキドキバージョン放送決定
AAA、三浦大知、超新星ら「a-nation island」大盛況の内に終幕
ワンピース公式サイトに現れた謎のシルエットの正体は?

エンタメアクセスランキング

  1. 1海老蔵「まおとの最後のお別れ」 「2人に愛を注ぐ」と改めて誓う写真 6月26日14時48分
  2. 2市川海老蔵、息子・勸玄くんが突然の涙 子供たちの心の傷・不安な思い語る写真 6月26日11時32分
  3. 3市川海老蔵、小林麻央さんは「俺を助けに来てくれた」舞台に立ち続けた思い写真 6月27日10時38分
  4. 4マイナス18kgで話題のエド・はるみ、減量後の変化は?体重増加の原因も明かす写真 6月26日14時42分
  5. 5市川海老蔵、家族で麻央さんの「みたまうつしの儀」終える写真 6月25日19時15分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る