日刊アメーバニュース

Crystal Kay新曲MVで「胸キュン」 古川雄輝&小島梨里杏が共演

2016年02月23日 16時31分
提供:ORICON STYLE

 歌手・Crystal Kay初の桜ソング「サクラ」(3月23日発売)のミュージックビデオ(MV)が23日に公開され、俳優の古川雄輝(28)がMV初出演で主演を務めていることがわかった。女優の小島梨里杏(22)と共演した。

【比較写真】15歳から27歳まで12年間を演じた小島梨里杏

 「はかない恋は、桜のように」という楽曲の世界観を、幼なじみの同級生の淡い恋のドラマとして表現するため、今月6日、早咲きの桜で有名な静岡県南伊豆町で撮影。監督はGReeeeNの「キセキ」「夢」、JUJU「桜雨」のMVを手がけた直(ちょく)氏が務めた。

 世界中を飛び回っているカメラマン・春樹の高校時代と現在を演じた古川は「普段やらせていただいている映画やドラマとは異なる雰囲気。とてもきれいなロケーションで楽しく撮影させていただきました」と振り返り、「これから桜が満開になるシーズンにぴったりな曲だと思います」とお気に入りの様子。

 同級生の櫻子を演じた小島は「高校1年生から27歳までを演じさせていただきました。幼なじみの2人の青い春と共に、忘れられない恋と成長を描いています。2人の間でしか生まれない何かがあったのかな…と撮影していて感じました。だからより本当に大切な思い出としてしまうことを選んだ2人をすごいと思いましたし、これでまたひとつ成長し強くなっていくのだと思いました」と作品を解説した。

 撮影シーンを観ていたCrystal Kayは「胸キュンになりました(笑)」とときめき、「高校時代の回想シーンがあるのですが、自分自身の高校時代のピュアな感覚が蘇りました。すごくステキな映像作品ができあがりました!」と自信をにじませた。

【ストーリー】
 幼なじみの春樹と櫻子は高校まで一緒で、いつも喧嘩してじゃれあうような関係。でも心の奥ではお互いのことが気になっていた。2人は自分の気持ちに正直になれないまま卒業式を迎える。卒業後、春樹はニューヨークに留学してしまう。卒業式の後、感情を抑えきれない櫻子は、思わず春樹にキスをする。数年後、学生時代の想い出の桜の下、偶然に再会してしまう2人。櫻子は婚約者と並んで歩いている。2人が出した未来への結論は…。

■Crystal Kay「サクラ」Music Video
https://youtu.be/e_Dn24BjXo4


【関連記事】
古川雄輝インタビュー『女性の心を読むのは難しい…』(15年05月07日)
小島梨里杏、初バラエティー番組に挑戦「精一杯頑張る」 (15年07月21日)
Crystal Kay、安室奈美恵と初コラボ「夢がかなった」 (15年08月06日)
Crystal Kay、“ハーフ”であることにコンプレックス (15年12月20日)
EXILE佐藤大樹、Crystal Kay新曲MV初主演 (15年05月13日)

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1篠田麻里子「最後のお仕事」に共演者どよめく AKB卒業後初舞台で気合写真22 7月27日13時15分
  2. 2KinKi Kids堂本光一、剛とは「挨拶もしない」 楽屋での様子明かす写真12 7月27日10時53分
  3. 3安倍なつみ、第1子男児出産 夫・山崎育三郎と「夫婦そろって感動し涙し感謝」写真14 7月27日21時30分
  4. 4藤木直人に第3子誕生写真12 7月26日14時08分
  5. 5勘九郎、三谷氏抗議で発言訂正 「すみません」とお詫び写真6 7月27日13時40分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る