日刊アメーバニュース

テイラー・スウィフト、自宅周辺を男にうろつかれ警察沙汰に

2016年02月17日 13時38分
提供:T-SITE



先週末、ビバリーヒルズにある米人気歌手テイラー・スウィフトの邸宅周辺をうろついていた熱狂的なファンが立ち去ることを拒否したことから、警察が駆けつける騒ぎがあった。

この身元不明の男性はギターを持っていて、現地時間13日午後に正面ゲート付近をうろうろしているところを目撃された。テイラーのセキュリティチームが男性に立ち去るように言うと、男性はテイラーと以前一緒に仕事をしたことがあると主張し、出てくるのを待っていると答えたという。

通報を受けた警察が男性の対応にあたり、「近づくな」と厳しく命じると、男性はすぐに立ち去ったと米芸能情報サイト「TMZ」は伝えている。

テイラーの広報担当者は今回のトラブルについてコメントしていないが、わずか10日前にもテイラーがロサンゼルス市内に所有する別の邸宅に望まれない訪問者があり、警察が出動する騒ぎがあったばかりだ。2月3日、テイラーの邸宅のドライブウェイの端をうろついている男性がいるという通報を受け、警官が急行。同じく身元不明の男性はその後、手錠をかけられて医学的評価のため病院に送られた。現時点では起訴はされていない。

テイラーの広報担当者はその後、プライバシーの侵害でメディアを批判し、邸宅の場所を明かしていることでファンが彼女を困らせるきっかけを作っていると強調した。

「これこそ、有名人の住所や最新の不動産取引の情報を掲載するというメディアの無責任なのです」と広報担当者は「WENN」に語っている。「これがその結果であり、さらにひどいことになった可能性もあります」

テイラーは過去にもストーカー被害に悩まされてきた。2014年3月にはティモシー・スウィートに対する永久的接近禁止命令を獲得。スウィートはテイラーにメールや手紙、SNSを通じて大量のメッセージを送りつけて気持ちを伝え、自分の妻だと主張した。

またダニエル・コールという男性は同じく2014年、テイラーがロードアイランド州に所有する別荘に不法侵入を繰り返し、テイラーのプライバシーを侵害してはならないという警告の張り紙を無視したため、裁判所から接近禁止令を出された。
元の記事をT-SITEで読む
【関連記事】
テイラー・スウィフト、カニエ・ウェストに女性差別的な歌詞を使わないよう警告!
ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトをパーティーに招待し仲直りに意欲?
テイラー・スウィフトの自宅周辺をうろついた不審者が逮捕!

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1au「三太郎」CM、謎の一寸法師役が判明 『桐島』出演の俳優・前野朋哉写真6 5月31日13時13分
  2. 2『教師びんびん物語』の野村宏伸が勘違い人生をテレビ初告白写真15 5月30日07時00分
  3. 32代目『まる子』姉役に豊嶋真千子が決定 水谷優子さんバトン受け継ぎ「精一杯演じる」写真9 5月29日18時31分
  4. 4ワンオクTaka、佐藤健と2ショット披露 『せか猫』鑑賞後に主人公と食事へ写真3 5月30日11時32分
  5. 5『フテネコ』作者・芦沢ムネトが女優の馬渕史香と結婚「明るい家庭を」写真 5月31日10時22分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る