日刊アメーバニュース

ユースケ、9年ぶりドラマ主演 昼ドラの東海テレビ制作の夜ドラ

2016年02月15日 10時20分
提供:ORICON NEWS

 俳優のユースケ・サンタマリア(44)が、4月2日スタートのフジテレビ系『火の粉』(毎週土曜 後11:40)で9年ぶりに連続ドラマの主演を務めることが15日、わかった。

【写真】ユースケ・サンタマリアと連ドラ初共演をする優香

 同作は雫井脩介氏の同名小説が原作で、テーマは“あなたの隣に住む狂気”。一家殺人事件の容疑者として死刑を求刑されながら、無罪放免となった男・武内真伍をユースケが演じる。

 2007年の同局系『今週、妻が浮気します』以来のドラマ主演となったユースケは「主役の感覚を完全に忘れてしまいました」ととぼけつつ、「せりふの量は膨大ですが…久々に燃えています。冷たい炎をたぎらせるイメージで演じます」とやる気十分。

 物語は、武内が自身に無罪判決を下した裁判官・梶間勲の隣家に引っ越してくるところから始まる。明るい笑顔で隣家との交流を深めようとする竹内に対し、梶間の娘(優香)は武内の言動を真っ先に怪しみ、梶間家で孤立しながらもその正体を暴こうとする。

 同作は放送中の同局系『嵐の涙』(月~金 後1:25)を最後に、52年の歴史にピリオドを打つ“昼ドラ”を制作してきた東海テレビが手掛ける“夜ドラ”の第1弾。市野直親プロデューサーは「ユッタリと過ごせる土曜の夜に本格的な心理サスペンスドラマをお届けします。『オトナの土ドラ』をスタッフ一同全力で心をこめて制作します。ご期待ください」とコメントしている。


【関連記事】
【写真】優香、艶めかしいS字ラインを大胆披露
中井貴一、ユースケの悪ノリに便乗 WOWOW初主演ドラマをPR (16年01月27日)
藤原竜也“探検隊”続行に意欲「ユースケさん次第」 (15年10月16日)
藤原竜也、“不在”ユースケをイジる 過酷な撮影にボヤいてた? (15年09月24日)
ユースケ・サンタマリア、ドッキリで“遅刻”「何だこれは!」 (14年11月10日)

この記事のコメント

13件を表示 / 3件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1小栗旬、撮影現場の差し入れに使う金額に衝撃7 3月27日15時35分
  2. 2大渕愛子弁護士、TVレギュラー復帰見送り 業務停止明け半年「責任の重大性を痛感」写真14 3月27日21時02分
  3. 3ダレノガレ明美「犬」を誤字で謝罪 天然ぶりが話題写真7 3月27日17時16分
  4. 4小倉優子、りゅうちぇるのちぇるちぇるランド設定を心配「この先どうするんだろう」写真18 3月27日13時34分
  5. 5ミスター慶應出身わたっちの逆告白がイケメンすぎたと話題 「恋んトス」史上最高の胸キュン結末「とんでもない王子様が現れた」写真 3月27日16時40分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る