日刊アメーバニュース

松岡茉優、本人役でドラマ主演 山田孝之の『北区赤羽』に続くフェイクドキュメンタリー

2016年02月14日 07時00分
提供:ORICON NEWS

 女優の松岡茉優が、4月期にテレビ東京系で放送されるフェイクドキュメンタリードラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』(毎週金曜 深0:52)に主演することがわかった。昨年大ヒットした『山田孝之の東京都北区赤羽』を手がけた松江哲明氏が、『東京都北区赤羽』の原作者・清野とおる氏の漫画『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(講談社『モーニング』連載中)を題材に、日常生活の中で、他人にはなかなか理解できないけれど、本人は幸せになれるこだわりをもった人=「おこだわり人(びと)」の姿を浮き彫りにしていく。

『山田孝之の東京都北区赤羽』とは何だったのか…松江監督に聞きました

 同作は、フィクションではあるけれど、ドキュメンタリーの手法で撮ることによってフィクションとノンフィクションが入り混じり、筋書きのないドラマが生まれることも期待できる試み。

 松岡が演じるのは、“松岡茉優”本人。ドラマ、映画に次々と起用され、その演技力に対する評価は高く、バラエティー番組に登場すれば達者なトークを披露する松岡なら、“山田孝之の女版”をやってくれそうな期待が持てる。本作の“松岡”は、本人と全く違う人物なのか、それともリアルな松岡の姿も含まれているのか。ドラマのストーリーだけではない楽しみ方も提供する。

 共演者として、実生活でも松岡と仲の良い友人である伊藤沙莉も本人役で出演。ドラマの中で表現されるこの2人の関係もどこまで本当なのか注目される。

 この2人が、架空のバラエティー番組のMCを務めることになり、「おこだわり人」を取材していくストーリー。原作漫画に登場する「ポテトサラダの男」や「帰る男」の“おこだわり”が紹介されるだけでなく、漫画では描かれなかったその後の知られざる真実も明らかになっていく。そんな「おこだわり人」と接したり、スタッフらの反応を見たりするうちに、「松岡」の心境に変化が生まれ、ドラマは原作とは全く異なる完全オリジナルストーリーへ進んでいく。

 松岡は「松江さんとは出会いから4年ほど経ちますが、ドキュメンタリーの監督さんなので、お仕事出来る機会はないんだろうなと思っていました。今回フェイクドキュメンタリードラマという形でご一緒する事がかない、うれしさとともにテレビで私の何を流されてしまうんだろうかと恐々です。相棒・伊藤沙莉とともにみなさまの元へ新鮮に届くものを作れるよう頑張ります」とコメント。

 伊藤も「『山田孝之の東京都北区赤羽』がすごく好きだったので、今回同じ放送枠で『赤羽』のスタッフの方々と携わることができて本当に光栄です。再び茉優とお芝居ができることも心からうれしいですし、もちろんその分期待や緊張もありますが、『松岡茉優と伊藤沙莉だからこそ』というものをお送りできたらいいなと思います」と意気込んでいる。


【関連記事】
松岡茉優、運気アップ狙って風間俊介を絶賛?「きょうの占いで…」 (16年01月30日)
松岡茉優、連ドラ初主演作『She』スタート 『あまちゃん』に恩返しを (15年04月18日)
松岡茉優、山里亮太に7年越しの不満「一度もご飯行ってくれない」 (16年01月14日)
山田孝之、北区赤羽の住人たちとイベント開催「疲れました」 (15年06月04日)
山田孝之、企画段階から参加する飽くなき探究心「面白いもの作りたい」 (15年04月26日)

この記事のコメント

15件を表示 / 5件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1星野源、入院・休養経て変わった想い「ほぼ無くなりました」人見知りやめた理由とは写真5 4月29日11時59分
  2. 2楽しんご、芸能活動激減も22キロ増 整体と接待で「いい生活です」写真21 4月28日19時49分
  3. 3双子俳優・高木万平&心平、芸能界引退を発表 「桜蘭高校ホスト部」などに出演5 4月30日12時41分
  4. 4入院中の小林麻央「約束を守れませんでした」4日ぶりブログ更新写真13 4月29日09時52分
  5. 5桑田真澄の次男・Mattが「隠し子疑惑」についてコメント10 4月28日17時20分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る