日刊アメーバニュース

蛭子能収、三船美佳に毒舌ツッコミ「なんであの人とケンカしたの」

2016年02月13日 16時20分
提供:ORICON STYLE

 漫画家でタレントの蛭子能収(68)、タレントの三船美佳(33)が13日、都内で映画『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』初日舞台あいさつに出席。三船との撮影を振り返った蛭子は「ちょうどスキャンダルで話題のときで、ふてくされて来るのかなと思ったら全然そんなこともない」と、三船と夫・高橋ジョージとの離婚騒動に直球のツッコミをいれた。

太川陽介&蛭子能収の『路線バスの旅』“船頭”論 「蛭子さんが死んだら番組をやめる」

続けて「頭もよくて、気配りもできて。なんであの人とケンカしたのかなと思うくらい」とマイペースに正直な印象を伝えたが、ナチュラルな毒舌に三船は「上げて上げて、ドスーン(と落とす)」と爆笑させていた。

 この日は、大阪で舞台があるためリーダー役の太川陽介が欠席。太川から電話があったと三船が話すと、蛭子は「俺は太川さんの電話番号知らない。(仲は)全然良くない」と衝撃の告白。「俺はとにかく太川さんについていくだけ」と信頼を寄せているかと思いきや、「太川さんはこの番組が好きで好きでたまらない。自分で考えることが好きだから、地図を見ているとき俺は口出ししない」と、裏側を明かしていた。

 同作は、2007年からテレビ東京系列で放映され、人気と支持を集めているバラエティー番組の劇場版。レギュラー出演者である太川と蛭子のコンビが台湾へと飛び出し、ゲストの三船と路線バスを乗り継いだ旅を繰り広げる。舞台あいさつでは、明日のバレンタインデーにあわせて、三船から蛭子にチョコレートケーキが贈られた。

 なお、司会を務めた松丸友紀アナウンサーから、同作の売上の一部が台湾南部で発生した地震の義援金として寄付されることが発表された。


【関連記事】
三船美佳、“路線バス旅”出演で「親子の絆を再確認」 (16年02月11日)
太川陽介、蛭子ボケたら『路線バス旅』終了「その可能性ある」 (16年01月20日)
【動画】映画『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』予告編解禁 蛭子能収が涙!? (15年12月18日)
『路線バスの旅』が映画化 蛭子能収「一生懸命やりました」 (15年11月10日)
蛭子能収、財布は買ったことない ポケットに現金40万円持ち歩く (15年06月23日)

この記事のコメント

14件を表示 / 4件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1城田優、兄弟姉妹5人の全員集合ショットを公開 妹の誕生日を家族でお祝い写真4 6月26日08時00分
  2. 2片岡愛之助、妻・藤原紀香の存在に感謝「主治医がそばにいるみたい」写真8 6月24日11時15分
  3. 3浜口順子が3歳年上の一般男性と結婚 9年半の愛実らせ決意新たに写真10 6月26日11時05分
  4. 4西内まりや、カッコ良すぎる美脚ショットに反響「美脚!足長い!羨ましい!」写真3 6月26日11時30分
  5. 5門脇麦、映画オーディションで「脱ぎました」 仰天エピソードを披露写真5 6月25日08時40分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る