日刊アメーバニュース

『マジック・マイク』チャニング・テイタム、東京が舞台のあの人気シリーズに落ちて大ショック!

2016年02月12日 08時00分
提供:海外ドラマNAVI

男性ストリッパーの世界を描いた映画『マジック・マイク』シリーズで主役を務めるほか、クエンティン・タランティーノの『ヘイトフル・エイト』、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の『ヘイル、シーザー!』といった大物監督の新作にも出演しているチャニング・テイタム。今やすっかり人気俳優の一人である彼が、かつて、東京を舞台にしたあの映画のオーディションに落ちてガッカリしたことを明かしている。米Varietyが報じた。

【関連記事】チャニング・テイタムに遭遇未遂、そして『ブレイキング・バッド』のあの"名所"も登場! ソニーピクチャーズ・スタジオに潜入

米の人気番組『Jimmy Kimmel Live!』に登場したチャニングは、これまでに経験した最悪のオーディションについて聞かれると、「『ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT』だね」と、2006年に公開された人気シリーズ第3弾のオーディションで失敗した時のことを回想。「あのオーディションでは、途中で自分から演技を止めたんだ。"もう終わりだろ? 俺の演技は酷すぎるんだから"って感じでね。脳が思い出すのを避けてるみたいで、実際に何があったのかよく覚えていないんだ。確か、もともと調子が良くなかったのに、さらにセリフを忘れるわ怖じ気づくわで、汗をビッショリかいた気がするよ」とその時の状況を説明した。

あの作品にどうしても出演したかったため、オーディションで実力を発揮できなかったことは余計に残念だったようだ。「すごく東京に行ってみたかったんだけどね。あの街なかで車を走らせてみたかった」と無念そうに口にしたチャニング。同作で彼は主人公のショーン役を受けたと思われるが、その役は最終的にルーカス・ブラック(『NCIS:ニューオーリンズ』)が手にしていた。なおルーカスは、シリーズ7作目の『ワイルド・スピード SKY MISSION』にも引き続きショーン役で出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:チャニング・テイタム
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

【関連記事】
【ニュース】ジョージ・クルーニーが男性ストリッパー映画に出演!?
【ニュース】『マジック・マイク』アレックス・ペティファー、チャニング・テイタムとの不仲説を認める!
【ニュース】『マジック・マイク』チャニング・テイタム、これからも脱ぎ続ける!
【ニュース】ピカピカ好上委員会×トーキョー女子映画部のマッチョ企画で『マジック・マイク』上映、マッチョ集団「オールアウト」も登場!
【ニュース】『Magic Mike XXL』アダム・ロドリゲス、役作りのために毎日5時間ワークアウト!

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1市川海老蔵、自宅が観光地化で引っ越し検討「麻央のことが一番なので」写真11 2月24日14時27分
  2. 219歳夏木マリのビキニ姿に一同騒然!写真2 2月23日19時10分
  3. 3GENKING、個性派着物ドレスで美バストチラリ写真3 2月23日19時49分
  4. 4水野美紀、縁切り神社の前で…「毎回毎回、佳境です」写真2 2月23日19時50分
  5. 5木村拓哉、アクション監督絶賛の300人斬りシーン公開 映画『無限の住人』写真13 2月23日17時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る