日刊アメーバニュース

梅宮アンナ、ベッキーに「過剰な報道かわいそう」 一人娘の百々果ちゃんは母親の再婚に反対?

2016年02月11日 21時39分
提供:TVfan

 梅宮アンナによる著書「女は『ひとりの時間』に磨かれる」出版記念記者会見&ファンミーティングが11日、東京都内で行われ、一人娘の百々果ちゃんも150人のファンが見守るステージに登場した。

 この本は、梅宮が「母親として、女として、自立した人生を歩みたい」という思いを胸に、ゼロからの再出発を誓って新たな一歩を踏み出した自身の素顔をつづった。数々の恋愛や結婚、出産、離婚、育児、仕事、人間関係などこれまでの人生を「フルコースやりました」と表現した。

 これまでSNSを通してたくさんのファンの悩みに答えてきたことから、「いろいろ質問をしてもらえるくらいの経験値があると見られているんだと思って、それが本を作るきっかけになりました」とファンからも背中を押されたといい、「経験していない人と経験している人では言うことの重みが違います。自分の人生を振り返ってもいい経験をしていると思う」と持論を展開した。

 悩みとして寄せられるという不倫については自身も「自分の意思でやっていたわけではないけど、結果そういう形になっている。経験したから言えることですが、やっぱりよくない。誰も幸せになれないし、私は好きじゃない」ときっぱり。不倫騒動に揺れるベッキーには「過剰な報道にかわいそうだと思っていて…、本人同士の問題だと思うから私はあまり言いたくないです。ベッキーちゃんも相手の男性も、これからも大変だと思う」と控えめにコメントした。

 また、もともと梅宮辰夫、クラウディア夫人、アンナの3人暮らしを想定して設計された家に百々果ちゃんを含めた4人で住んでいたことから「一つの部屋に娘とずっといて窮屈な思いをしていた」とアンナが家を出る決意をしたという。百々果ちゃんからの提案だったようで、「『ママは部屋を借りた方がいいよね。この洋服をどうにかしてよ』と言われて…」と苦笑を浮かべた。

 百々果ちゃんは普段の梅宮の様子を「いつもお仕事を頑張っている。(自分にとってママは)一番」と明かした。“別居”を勧めたのは「一緒の部屋で私の洋服が入らなくなっちゃったから、違う家に住んだらいいなあと思って。いつも一緒にいるのでぜんぜん寂しくないです」と子どもらしく笑顔を見せたが、梅宮にまた結婚してほしいかとの問いには「や、」と即座に首を横に振り笑いを誘った。



ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1千秋、産休中にドラクエ三昧「24時間やっていた」写真11 5月27日15時42分
  2. 2篠山紀信氏、矢吹春奈初ヌード写真集に太鼓判 目標はサンタフェ超え写真14 5月27日20時32分
  3. 3福山雅治、自宅への不法侵入事件に言及 ファンのイメージ悪化を憂慮写真 5月28日14時16分
  4. 4カトパンがモデルに 女性ファッション誌初登場写真22 5月27日13時26分
  5. 5TBS笹川友里アナ、太田雄貴選手との交際認める「お騒がせしてすいません」写真9 5月28日12時09分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る