日刊アメーバニュース

既読スルーにもう悩まない!男性が思わず返信したくなるLINEテク

2016年02月11日 19時40分
提供:VenusTap

意中の男性や彼氏から「LINEの返信がこない……」と夜な夜なベッドの中で泣いている女性は少なくないでしょう。では、どうしたら男性陣はLINEをしてくれるようになるのでしょうか?
そこで今回は、男性の気持ちがわかる夫婦カウンセラーとして名高い下木修一郎さんに、“男性からLINEの返信がこない場合の対処法”をお聞きしました。男性とのLINEに悩む女性の皆さん、必見です!
 
■男性が返信をしない理由は女性のLINEに“内容がない”から
まず、なぜ男性が女性のLINEに返信を書かないかといえば、“単純に面倒だから”です。
「今日は渋谷でランチしたんだ」「買い物に行って可愛いワンピース買ったの!」のようなLINEを、あなたは意中の男性や彼氏に送ってませんか? 女性同士であれば最高に盛り上がる話題ですが、無駄話をしない男性からすると“内容がない”と感じます。
女性に対して好意があったり、交際して間もないときであったりすれば、男性側も「少しでもつながっていたい」という気持ちがあるため「おぉ~。よかったね!」など話にはのってくるでしょう。
しかし、まだ好意があまりなかったり、交際して月日が経って「1秒でもつながっていたい」という気持ちが薄れてきたりすると、やはり上述したように“面倒だから無視”に変わっていきます。
女性は「なんで無視するの?」「昔はあんなにLINEしてくれたのに……」と、どんどん落ち込むことに。意中の男性に「嫌われている」と思ってしまったり、彼が本当に愛してくれているかすら疑ってしまったりしますよね。
 
■返信が欲しいときは男性の得意ジャンルのことを頼ろう!
女性の心の奥にはこれらのLINEを送るのは、元をたどればランチや買い物の話をしたいだけではなく、「彼とつながっていたい」「自分のことを考えていてほしい」というのが裏側にあります。しかし悲しいかな、男性は鈍感なのでこのLINEの裏側にある気持ちは理解できないのです。
ですので、どうしても彼とLINEのやりとりがしたい女性は「今日はあそこへ行って~」という内容ではなく、その男性の得意ジャンルを“頼る”内容を送るといいでしょう。
例えば、スポーツ(特にランニング)が好きな男性であれば「トレーニングウェアを買おうと思っているんだけど良いお店知っている?」と送れば、お店の場所だけでなく「なんかスポーツ始めるの?」と返ってくる可能性もあるでしょう。ここでさらに、「ランニングしようと思って。いいランニングスポットある?」など、どんどん頼っていくのです。
共通の趣味をつくることで連絡も取りやすくなりますし、「じゃあ今度一緒にやろうか」という流れに持ち込むこともできますよ。
 
いかがでしたか? 男性に送る内容は、“自分がしたこと”を話すよりも、“男性の興味がある分野”のことを話し、頼りにするのがいいようです。意中の男性や彼氏の興味のあるものをリサーチして、頼るLINEを送りましょう。
 
【関連記事】
ベッキーLINEも裏の顔も続々流出…「実は腹黒な女」の見抜き方
朝からゴメンね…は非モテ!? 脳科学者による「男を落とすLINEテク」
本気で付き合いたい女だけに送るLINE ベスト4
狩野英孝も当てはまる!? 「非イケメンでも女が絶えない」男の特徴
離婚はしないけどっ…!20%の既婚者が「後悔している」結婚の真実

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1明日からユニクロ感謝祭! 事前に知っておきたい「攻略8か条」とは写真14 5月26日08時08分
  2. 2思い当たる人は要注意! 夫に大事にされない女性の特徴4つ写真41 5月25日20時18分
  3. 3​作業効率UP! 勉強に集中するための「捨てる」テクニック7カ条写真7 5月27日11時00分
  4. 4「幸福度の低い人」に共通する朝食メニューの特徴が調査で判明写真75 5月24日07時00分
  5. 5毎日10分「図鑑を読む」と脳にいい!賢い子に育てる3つの道具写真7 5月26日01時28分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る