日刊アメーバニュース

睡眠のスペシャリストが教える快適な睡眠方法

2016年02月11日 19時01分
提供:マイナビ学生の窓口



9日の「雨上がりの"Aさんの話」"」(ABCテレビ)では、感動を覚えるほどの睡眠が得られるかもしれない方法を放送した。

なかなか寝付けず、不眠症で悩む人も多い現代。
静岡県藤枝市にある寝具店「わたしの眠りいなべ」の井鍋さんは、「日本一の眠りバカ」というほど、睡眠方法を探求しているそうだ。

井鍋氏が推奨する睡眠方法とは一体どのようなものなのだろうか。

1.ベッドに寝そべり、両腕を身体の側面にそろえる。
2.天井の1点を見つめて、ゆっくりと深い呼吸をする。
この1点を見つめることがポイントで、目安となる印をつけておくとベスト。
3.目を閉じて、頭の中で空から美しい階段を自分が下りてくるイメージを描き、階段の下にはベッドがあり、その上に横たわる。
4.心の中で「私はだんだん眠くなってきている」と呟く。
5.「3つ数えたら完全にリラックスして目が覚め、寝る準備が本当に整う」と声に出していう。
6.3つ数えて、一度ベッドから起き上がり、再びベッドに入って目を閉じる。



これは、自己催眠睡眠法で、この方法を1週間ほど継続することが大事で、コツがわかってくれば快適な睡眠ができるという。

番組では、実際に不眠で悩んでいる人に試してもらったところ、1日目は3時間ほど寝たら一度目が覚めてしまったが、その翌日からはぐっすりと眠ることができたそうだ。
井鍋氏によると、数十人に試してもらったところ、多くの人が快眠できたとか。

寝付けない、眠りが浅いと思っている人は、一度試してみてはどうだろう。

【関連リンク】
急に来るあれ……! まぶたがピクピクする理由と対処法
毎日の生活が実は足太の原因? 足が太い原因と美脚を手に入れる方法
「キリンの睡眠時間は20分」!? 知ってびっくりした生き物の生態
夏の寝苦しい夜……ぶっちゃけ、寝るときは全裸? パン1? 最多は下着派「パジャマは無理」「全裸がいいけど……」

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1実は問題アリかも! 「夫に不倫される妻」の特徴6つ写真46 9月25日17時50分
  2. 2女性の朝食欠食率が増加中!朝がラクになる「夜家事」のコツ4つ写真13 9月26日06時30分
  3. 3ないないっ! 男性が、色気をまったく感じない女性の体形5選写真13 9月25日20時38分
  4. 4沈黙の多い夫婦も!「脳卒中のリスク」が1.5倍になる人の特徴写真1 9月26日22時00分
  5. 5米国で「薬用せっけん」が危険として禁止 しかし日本ではまだ流通中!写真 9月26日12時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る