日刊アメーバニュース

もしも映画『レヴェナント: 蘇えりし者』がゲームだったら?

2016年02月11日 17時00分
提供:Kotaku




重傷を負った挙句、仲間の裏切りによって息子を殺され、極寒の中に取り残されたハンターが、復讐心だけを胸にサバイバルする映画『レヴェナント: 蘇えりし者』。



【大きな画像や動画はこちら】
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが監督、レオナルド・ディカプリオ&トム・ハーディが出演、坂本龍一が音楽を担当する本作はシリアスかつハードな内容ですが、「ちょっとシリアスすぎるから面白くしてみよう」という試みが行われたようです。





こちらはGeekTyrantが取り上げた、One Perfect Shot制作の映像。

気づいた方もいるかもしれませんが、スケボーゲーム『トニー・ホーク プロスケーター』風に編集された偽ゲームのプレイ動画となっています。

テンションの高いサウンドエフェクトとグラフィックのおかげで、ディカプリオ演じるヒュー・グラスの緊迫した状況が一気にユーモラスに。以下の予告編とも見比べてみてください。





『レヴェナント:蘇えりし者』は2016年4月22(金)TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー。

(c) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.


ソース:Vimeo via GeekTyrant

(中川真知子) 関連記事

確定申告を高速化! 全自動のクラウド会計ソフト「freee」で16連射すると...?
コンビニで買える! 支払い地獄を避けられるVプリカギフトの天使な使い方
スタートアップ企業がやるべき 「PRを駆使した伝え方」とは
「水」をデザインする。日本のトイレの驚くべき進化とは?
クイズ! どっちの映画が儲けたでSHOW?

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1『奪い愛、冬』ドロドロの愛憎劇と、三浦翔平の腹筋にキュン死の声が続出写真6 1月21日14時30分
  2. 2トニセン坂本昌行、既婚者長野博&井ノ原快彦から刺激?「僕にも相方はいます」写真10 1月21日15時04分
  3. 3無期限謹慎の狩野英孝にテリー伊藤激怒 西川史子・みちょぱらもコメント写真59 1月22日10時51分
  4. 4高橋一生、ミュージシャンの弟とは「父親が違う」 複雑な家庭事情が明らかに写真18 1月21日05時00分
  5. 5浅野忠信、木村拓哉の役作りに脱帽「僕とは全く違うタイプ」 作品に込めた思いを語る写真3 1月22日10時20分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る