日刊アメーバニュース

ニモたちが帰ってきた! 『ファインディング・ドリー』映像初公開

2016年02月11日 16時00分
提供:ORICON STYLE

 2003年に興行収入110億円を上げたディズニー/ピクサーの傑作『ファインディング・ニモ』の続編で、ニモを探す旅から1年後を描いた『ファインディング・ドリー』(7月16日公開)の映像が初公開された。“カクレクマノミ”のニモとマーリン親子、そして親子の親友で昔のことはもちろん、ついさっき起きたこともすぐに忘れてしまう“ナンヨウハギ”ドリー、3匹の冒険のきっかけになる「忘れんぼうのドリーが“家族の思い出”を思い出す」シーンが含まれたほっこり、ニッコリできる映像になっている。

『ファインディング・ドリー』初公開映像

 本作の舞台は、マーリンがドリーと共に、愛する息子ニモを“人間の世界”から救出した冒険の旅から1年後。固い絆で結ばれた3匹は平穏な日々を過ごしていたが、ある夜ドリーは夢で“家族の思い出”を思い出す。

 映像では「ママ、泣かないで…大丈夫…」と寝言を言うドリー。その声に気がついたニモは心配そうにドリーを探しに行くがすでに姿はない。寝ぼけたドリーは目をつぶりながらサンゴに向かって泳ぎ続け、マーリンは「ドリー、真夜中だぞ! 寝言までおしゃべりなのか」と面倒そうに彼女を寝床まで連れ戻す。そんな2匹の姿を心配そうに見ているニモ。

 昔のことはもちろん、ついさっき起きたこともすぐに忘れてしまうドリーが、この夢をきっかけに家族の思い出を突然取り戻す。でもそれは、断片的であまりにも曖昧な記憶。それでもドリーは忘れてしまったはずだった家族を探すことを決意。一緒に暮らしてきた海の仲間にも宣言する。「思い出した! とても大事なことよ。頭の中の景色に見覚えがあったの、見覚えがあるってことは、つまり…思い出したのよ!…何の話だっけ?」。

 「今度は、僕がドリーを助けてあげる」。ドリーの“忘れていた”秘密を求めて、ドリーとニモ、そして、心配性のマーリンも渋々ながら、再び大海原へ。世界一有名な魚たちの奇跡の大冒険が幕を開ける。


【関連記事】
13年ぶりの続編『ファインディング・ドリー』7・16公開 木梨&室井の声優も続投 (16年02月02日)
『アーロと少年』家族の絆を描く本編映像解禁 安田成美の声もお披露目 (16年01月25日)
安田成美、優しい“ママ”恐竜に ディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』 (15年11月12日)
【動画】木梨憲武、妻・安田成美は「総合プロデューサー」 個展協力に感謝 (14年05月19日)
TDS、2017年春に『ニモ』の新アトラクションオープン (15年05月19日)

この記事のコメント

11件を表示 / 1件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1上原多香子、夫・TENNさん命日に偲ぶ「今を生きることを実感」写真12 9月25日18時44分
  2. 2KABA.ちゃん、戸籍変更後の名前は「一華(いちか)」写真24 9月25日14時50分
  3. 3渡辺美奈代、若手アイドルに「負けません!」 デビュー30周年に感慨写真12 9月25日18時41分
  4. 4筧美和子、切りたてボブで水着グラビア 1年ぶり『ヤンマガ』登場写真8 9月26日00時00分
  5. 5市川由衣、第1子男児を出産 夫・戸次重幸も「感動で涙が止まりませんでした」写真3 9月26日05時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る