日刊アメーバニュース

「BSB」ニックが20年ぶりにインストアライブ開催! アヴリル・西島隆弘(AAA)との豪華コラボ曲も

2016年02月11日 15時00分
提供:ガジェット通信


バックストリート・ボーイズのヴォーカリスト、ニック・カーターが5年ぶり3作目となるソロアルバム『オール・アメリカン』をリリース。プロモーションの為に来日し、20年ぶり(!)にインストアライブ&握手会を行いました。

ニック・カーター
この日、会場となった渋谷タワーレコードに訪れたファンは約300名。本来は写真撮影禁止のところ、ニックの好意で特別に10秒解禁され盛り上がりは最高潮!

ニック・カーター
トークコーナーでは、5年ぶりとなる新作アルバムについて「日本のファンの皆さんはいつだってパーフェクト。このアルバムは日本を愛しすぎているがために作った一枚。日本のファンはどんな曲が好きか研究もしたんだ」と日本のファンに熱烈なラブメッセージを贈りました。

「僕は何事もシリアスにとらえすぎない人で、楽しい事が好きなので、アルバムにも遊び心を入れています」と話すとおり、収録曲の『19 in 99』のMVは、ニックがスーツを脱ぎ捨てて家の中で大暴れするなど、かなり面白い内容に。バックストリート・ボーイズのメンバーであるA.J.がピザ屋の配達員役で登場している事については、ニックも「A.J.は素晴らしいピザ屋さん」と満面の笑顔。

Nick Carter - 19 in 99
https://www.youtube.com/watch?v=pm4hhYLaCqM



ニック・カーター
また、『GET OVER ME』でアヴリル・ラヴィーンとコラボしている事について「アメリカでアヴリルとツアーをめぐった事があったんだけど、彼女もハロー・キティのファンだったり日本が好きだから、“日本の為なら一緒に何かやろう”と賛成してくれて一緒に曲を作ったんだ」と紹介。

日本盤スペシャル・ボーナス・トラック『変わらぬ想い』では、AAAの西島隆弘とデュエットを披露。「僕もNissyの事を好きだけれど、Nissyも僕のファンだったそうなんだ。それでコラボする事になって、彼が選んだ曲が僕が10歳のときに歌ってた曲だったから驚いたよ」と曲への想いを明かしています。

ニック・カーターニック・カーター
その後、『19 IN 99』と『GET OVER ME』、バックストリート・ボーイズの代表曲『I Want It That Way』を披露し、会場は熱狂に包まれイベントは終了。「すぐにツアーをやりたい、必ず戻ります!」とニックは最後まで笑顔でした。

IMG_2701
アメリカ人のニックが、同じアメリカ人のソングライター、スタッフと完成させた等身大のアルバム『オール・アメリカン』。全世界に先駆け、日本先行発売中。爽やかな楽曲の数々は「これぞアメリカのポップミュージック!」という大満足の一枚です。

最後に余談ですが、筆者が個人的に超お気に入りのアメリカのコメディ映画『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』にバックストリート・ボーイズがカメオ出演しています。また、昨年公開された映画『マジック・マイクXXL』では重要なシーンにバックストリート・ボーイズが流れたりと、アメリカのカルチャーにとって彼らの音楽は欠かせないのだなあ、と痛感!

http://www.universal-music.co.jp/nick-carter/

■関連記事
従業員のポイント不正取得を『Twitter』で告発される ローソンがHPでお詫び
ベッキーにSMAP、甘利元大臣に呪いが!? スポーツ紙や夕刊紙も報じる「ゲスノート」とは
小保方晴子氏手記刊行の影で…… STAP細胞の特許が出願されていた?
大型液晶テレビを買ったら不具合が! 購入するときに自衛が必要です

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ITアクセスランキング

  1. 1ポケモンGO、通信インフラに影響か―IIJは混雑の発生を謝罪写真 7月22日18時20分
  2. 2スカウターを付けて歩きスマホなしで「ポケモンGO」! 小型HMD「Vufine」発表写真6 7月21日13時14分
  3. 3ニコニコアンケート、東京都知事選に関する調査を実施、小池氏が幅広い支持で優位写真5 7月21日15時00分
  4. 4屋根付きの電動アシスト自転車「PEBL」 ― 一年中快適に走れる、クルマと自転車中間の乗り物写真2 7月23日07時20分
  5. 5カバン界のマトリーショカ?…ビジネスバッグが入る自転車通勤者向けのバックパック、「ヴァリアブルキャパシティバックパック」写真 7月23日17時20分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る