日刊アメーバニュース

蛭子能収が飛んだ!映画『ローカル路線バスの旅 THE MOVIE』のお蔵入りしそうだったシーン

2016年02月11日 15時00分
提供:テレビドガッチ

太川陽介&蛭子能収のコンビに、毎回女性ゲスト“マドンナ”1名を加えて珍道中を繰り広げる、テレビ東京の「土曜スペシャル」枠で不定期に放送されている人気旅バラエティシリーズ『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』がついに映画化。2月13日(土)より『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』が全国公開される。

これまで日本各地を“ローカル路線バス”で旅してきたが、映画では日本を飛び出し「台湾」で初の海外ロケを敢行。迫力を最大限に活かすために全編4Kで撮影し、台湾の名所旧跡の魅力を彼らと旅しているかのような臨場感を味わえる作りになっている。しかし、撮影時は折しも台風21 号が台湾を直撃。バスは全線運休となり、番組史上最大の危機に見舞われる。果たして3 人はゴールできるのか。

この度、太川さん、蛭子さん、マドンナの三船美佳さんにインタビュー。初の海外ロケの感想や、映画第2弾があるとしたら行ってみたい場所、さらには蛭子さんの問題(!?)発言、映画がお蔵入りしそうだった“フライング蛭子”についてもたっぷり語っていただいた。

――映画化、さらに初の海外ロケということで、台湾に行ってみていかがでしたか?

太川:「来たか!」という感じです。台湾には、日本でルートがなくなったら行きそうだなとは思っていました。別の番組で台湾ロケに行ったとき、「台北のバスは充実しているな」ってちゃんとチェックしていたんです(笑)。でも、“行く可能性はあるな”と予想はしていたものの、映画で行くとは思わなかったです。

蛭子:台湾には旅行で何度か行ったことがあったので、日本語が通じて、バスがいっぱいあることは知っていました。でも僕は、ドキュメンタリー映画ってすごく退屈するし、いろいろ考えさせられるので、あまり見ないんですよ。だから、「これを映画化して大丈夫なのかな?」と思いましたが、出来上がったものを見てみたら良くできていたので、これなら(お客さんが)入るかもしれないなとちょっと思いました(笑)。

――旅行で行った際の台湾の印象は?

蛭子:タルコ渓谷に泳ぎに行った時、最終のバスを俺がちゃんと管理していたんです。でも、そのバスに乗り遅れそうになっちゃって、「バスを逃してタクシーに乗ったら料金をぼられてしまう」と思って、坂の上から来たバスを手を上げて停めたんですよ。で、「すみません」って言いつつ、「もうちょっと行くとバスの車庫があるから、そこまで乗せてください」ってお願いしたら、快く乗せてもらえました。しかも、そのバスは小学生用のスクールバスだったんです(笑)。俺も若い頃はそういう冒険をよくやっていました。今はやりませんけど。

三船:だから最初、蛭子さんは「こっち(東)から行こうよ」って言ってたんですね。

太川:でも、さっき詳しく聞いたら、蛭子さんのその話……実は40年前の事だったんですよ!

――『バス旅』で行ってみて、台湾の印象は変わりましたか?

太川:この番組では、観光はほとんどできないですからね(笑)。観光している暇があったらバスに乗らなきゃいけない。ですが今回、観光客が行かないようなところに行って、台湾の人たちの生活がよく見えたので、そこは楽しかったです。きれいな場所もたくさんあったし。美佳ちゃんは初台湾だったんだよね?

三船:初めてでした! 前々から台湾にすごく行ってみたくて、行くと決まった時はすごく嬉しかったのですが、「小籠包食べたい」「タピオカ飲みたい」っていう願いが一つも叶わなかった。映画ですから、テレビシリーズとは違い「台湾の名所やグルメも紹介するんだろうな~」と思っていたのですが、全てがガチでした……。だから、皆さんが知っているような、“観光地としての台湾”は一切出てきませんよ~。でも、現地の人の優しさにも触れられて、何かトラブルがあってパニックになった時にこそ、本当に良い思い出ができるんだなと思いました。振り返ると、とても楽しかったです。

――台湾のグルメはいかがでしたか?

太川:ラーメンを食べた時、お店の人がサービスしてくれて、ラーメンに目玉焼きを乗せてくれたんですよ。あれは良かった。町中の食堂だから、そういうものが食べられたんだと思います。

三船:台湾では、食事のほとんどに「八角」が使われていたのですが、その味がクセになっちゃって、日本に帰ってきてから八角を買っちゃいました。あと、エビマヨ頼んだらチョコレートスプリンクルが乗っていて、“嘘でしょ!?”と思っていたんですけど、今はそれが恋しいです(笑)。

太川:ハマっちゃったんだ! 僕と蛭子さんは八角の味が嫌いで、ね?

蛭子:うん(渋い顔)。

三船:もう、ずっとブーブーブーブー文句を言っていました(笑)。

――蛭子さんは、テレビシリーズではよくトンカツを食べていますよね。

蛭子:そういうものはあまりなかったんですよ。だけど、麺類とかは美味しかったので、よく食いました。ほかにも色々美味しいものは食べたんですけど……それほど美味しくなくても、どうしても現地では「美味しい」って言ってしまいますよね。気分的に(笑)。

三船:そんなことですよ(笑)!

蛭子:みんな、「美味しい、美味しい、わー美味しい!」って言ってた。それほどでもないものも美味しいって、ついつい言ってしまうのよ。

三船:いや、美味しい時は「美味しい」って言ってたけど、そうじゃない時は蛭子さんはストレートに言ってましたよ。

太川:「とりあえず“美味しい”って言っておけばいい」って言ってた(笑)。

関連リンク
【写真】太川陽介&蛭子能収&三船美佳フォトギャラリー

【インタビューの続き】蛭子さんが飛んだ!映画がお蔵入りしそうだった…“問題のシーン”

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1篠田麻里子「最後のお仕事」に共演者どよめく AKB卒業後初舞台で気合写真16 7月27日13時15分
  2. 2藤木直人に第3子誕生写真11 7月26日14時08分
  3. 3高島彩、第3子に意欲「また産みたい!」 立ち会い出産裏話語る写真9 7月26日07時00分
  4. 4ロッキード事件・田中角栄逮捕から40年。石原慎太郎が「墓場まで持っていく」真実とは写真3 7月27日10時00分
  5. 5佐々木希、プライベート感たっぷり写真集発売 入浴シーンや下着カットも写真17 7月26日07時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る