日刊アメーバニュース

虚淵玄が台湾人形劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』を発表!諏訪部順一や関智一などキャスト陣も判明

2016年02月11日 14時00分
提供:ウレぴあ総研

『まどマギ』などで知られる作家・虚淵玄の新プロジェクト『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(サンダーボルトファンタジー トウリケンユウキ)』が、同氏が所属するニトロプラスより2月5日(金)に発表。2月7(日)に行なわれた「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 23」で、ステージイベントが開催されました。

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』PVを見る

本作は日台合同映像企画による武侠ファンタジー人形劇で、2016年夏から日本と台湾でTVシリーズが放送される予定です。

台湾の伝統的な人形劇「布袋劇(ほていげき)」にほれ込んだ虚淵玄がストーリーを書き下ろし、総監修も担当。制作は台湾布袋劇の老舗制作会社・霹靂社。また、キャラクターデザインはニトロプラスが率いるデザイナー陣が集結し、人形の造形アドバイザーとしてフィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニーが参加します。

キャストは、凛雪鴉(りんせつあ)役を鳥海浩輔、殤不患(しょうふかん)役を諏訪部順一、丹翡(たんひ)役を中原麻衣、蔑天骸(べつてんがい)役を関智一が担当。主題歌はT.M.Revolutionが手がけます。

2016年3月に行なわれる「AnimeJapan 2016」 ではトークイベントが開催される予定。主題歌を歌うT.M.Revolution、凛雪鴉(りんせつあ)役の鳥海浩輔、殤不患(しょうふかん)役の諏訪部順一の出演が予定されています。初解禁の情報もたっぷり用意されるとのことで、今後の動きから目が離せませんね。


【関連記事】
ファン騒然!『刀剣乱舞』公式アンソロ本に時代劇漫画「シグルイ」作画・山口貴由さん、参戦!
『うどんの国の金色蹴鞠』アニメ化が決定!うどん県を舞台に少女(タヌキ)との奇妙な生活を描く人気マンガ原作
『ラブライブ!』絢瀬絵里をハロウィン衣装でフィギュア化!2016年9月下旬にアナタの元へ
『刀剣乱舞』へし切長谷部、物吉貞宗がフィギュア化!五虎退や鳴狐のほか、ねんどろいどの新作も披露
【おそ松さん】6つ子たちが揃ってフィギュア化!figma&ねんどろいど発売決定、ミニ・トレーディングフィギュアも

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」写真196 12月09日16時22分
  2. 2押切もえ&涌井投手、ハワイで挙式「二人で笑顔の溢れる家庭に」写真11 12月09日09時22分
  3. 3モー娘。札幌のコンサート当日に中止決定 悪天候の影響で会場に到着できず写真5 12月10日14時52分
  4. 4中居正広が驚きの飲酒習慣を告白、キスマイ北山との師弟関係も明かす?写真8 12月07日13時24分
  5. 5市川海老蔵、木村拓哉と初対決 長髪姿をほめられ「うれしかった」写真1 12月08日08時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る