日刊アメーバニュース

『フルハウス』オルセン姉妹、新作パルファムも準備中で香水ライン拡大に熱意!

2016年02月11日 12時19分
提供:T-SITE



米デザイナーのメアリー=ケイトアシュレーのオルセン姉妹は、彼女たちの人気高級ブランド「The Row」に加えて、これまで外部にライセンス生産させていたカジュアルライン「Elizabeth and James」を、彼女たち自身のイン・ハウスブランドとして100%自らの管理下で展開することを決定、2016年秋ものから新生「Elizabeth and James」としての初コレクションが発表される予定だ。

これに伴い、姉妹は「Elizabeth and James」の香水部門でも新たな動きを起こそうとしている。

既に香水・化粧品専門店の「セフォラ」からパルファムの「Elizabeth and James」“ニルヴァーナ・ブラック”と“ニルヴァーナ・ホワイト”が練り香水、ドライシャンプーなども合わせて発売中であるが、姉妹は自身の香水商品が今春から有力百貨店の「Nordstrom」、「Von Maur」「Holt Renfrew」およびオンライン通販の 「Net-a-porter.com」でも販売されることをファッション業界専門紙「WWD」に対して明らかにした。

さらに今年の後半には新作の香水も発売予定で、現在準備中ということだ。 「現時点では、化粧品などの分野にまで手を広げることは考えてなくて、それは将来のことと思っている」とメアリー=ケイトは語っている。

服に関しても、姉妹はアスレチックウェアへの進出を既に検討中とのことだが、この分野については、技術面の優劣が大きなポイントとなるだけに、慎重にパートナーを物色中だという。

「Elizabeth and James」の既存の熱烈なファンも十分に満足させつつ、その上で自分たちの扱う範囲を広げるという課題をオルソン姉妹はしっかり認識している。

「わたしたちが「Elizabeth and James」を最初に立ち上げた時には、まずブレザーとシャツを大きく売り出したの。最近ではドレスも大きく売り出している。でも、セーターなんかは「Elizabeth and James」ではまだあまり掘り下げていない」と、メアリー=ケイトは解説した。

「お客さんたちには、どんな服か既に理解して安心して買えていただいているドレスを中心に引き続き購入していただけると思うけれど、そこを核に他のアイテムやカテゴリーにも少しずつ手を伸ばしてもらえるのではないかと考えている。ファンになっていただいたお客さんを失わず、その上で成長していくのがビジネスとして一番大事なことだと思っているのよ。信頼を保ち続け、時間を守って商品を届け続け、商品のレベルと質を常に高いものにする、ということよね」
元の記事をT-SITEで読む
【関連記事】
オルセン姉妹、『フルハウス』リバイバルの出演を辞退!
ミーガン・フォックス、アラサーになっても変わらない自分に気づいて楽になったと告白!
ケンダル・ジェンナー、30歳までの出産を宣言!

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1長江健次、恩師・萩本欽一と30年間絶縁状態 『しくじり先生』で不義理を懺悔写真18 7月25日06時00分
  2. 2ベッキー、さんま&中居に感謝「あードキドキしました」写真13 7月24日15時50分
  3. 3時任三郎、娘・Cana歌手デビューに「応援してやって」写真3 7月25日12時47分
  4. 4イモトアヤコ、「死の壁」アイガーへ挑戦「落ちたら助からねえな」写真16 7月24日21時06分
  5. 5東国原英夫、上西議員と30分以上水掛け論 スタジオは冷ややかな空気写真17 7月24日11時12分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る