日刊アメーバニュース

高畑淳子「中国人社長」役づくりの秘密 影になまり通訳の存在

2016年02月11日 12時06分
提供:ORICON STYLE

 女優の高畑淳子(61)が11日、フジテレビ系『ノンストップ!』(月~金 前9:50)に出演。同局ドラマ『ナオミとカナコ』(毎週木曜 後10:00)で派手な衣装に身を包み、強引に周囲の人間を巻き込んでゆく食料品店経営者の中国人・李朱美社長が話題の高畑が、役作りの秘密を明かした。

広末涼子&内田有紀、犯罪サスペンスで初共演

 百貨店の外商部でバリバリ働く勝気なキャリア・ウーマンの主人公・小田直美(広末涼子)と、直美の同級生で気が優しく控えめな性格の主婦で、DV(ドメスティックバイオレンス)に苦しむ服部加奈子(内田有紀)。大学時代からの親友同士の二人がタッグを組み、DV夫を排除すべく、完全犯罪の殺害計画を立てることから物語が始まった同ドラマ。

 中でも、劇中で中国人の李朱美社長役を務める高畑は「ウチノ会社 ビジュツ品 アツカウ事ニ ナリマシタヨ!」「困ッテルトキ 助ケナイデ 何ガ親友カ?」などの“なまり”と強烈キャラが話題となり、ツイッター上では「高畑淳子の中国人役がインパクトでかいよ!」「中国人役がハマりすぎてて、マネしたくなるんだけど」などと注目されている。

 この日、『ノンストップ!』では、その役作りの秘密を解き明かすため、撮影現場の高畑に密着。そこで明かされたのが高畑の“影武者”とも言える、中国人で日本在住の通訳・黄栄珠さんの存在だった。収録後に高畑は、中国語なまりの日本語のせりふが吹き込まれたレコーダーを取り出し「これを聞くだけです。寝る前に」と紹介。「物まねです。もう完全に」と笑いながら黄さんの“なまり”を役づくりの参考にしていると明かした。

 撮影前には一筋縄ではいかない、雰囲気を際立たせるため、自ら多くの中国人に会ったという高畑。しかし、全員日本語が上手で、諦めかけていた時に出会ったの黄さんだったといい「この方、日本に45年いるんんですよ。でも、とても日本語が上手じゃなくて…」と大笑い。それでも「この方と会ったときはもう『やっと見つかった!』って思いました」と感謝していた。

 また、高畑との撮影シーンを終えた広末も番組のインタビューに応じ、その演技力について「圧巻です。一歩間違えればインチキ臭くなったり、すごく難しい役だと思うんですけど」と絶賛。さらに「絶対、高畑さん以外、誰もできなかっただろうな」と、うなっていた。


【関連記事】
広末涼子、第3子女児出産「決意新たに努力」 (15年07月17日)
高畑淳子、豊後高田に“移住”中の長女・こと美を電撃訪問 母の目にも涙 (16年02月10日)
高畑裕太、三枚目“残念キャラ”でブレイク 実母・高畑淳子のダメ出しで活きる息子 (15年10月31日)
高畑淳子、紫綬褒章に感謝「素行の悪い母ちゃんが」 (14年11月02日)
内田有紀「女同士がぶつかり合うお芝居、楽しい」 (16年01月05日)

この記事のコメント

11件を表示 / 1件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1夏目アナと熱愛報道の有吉、意味深ツイート「狐につままれた気分」写真35 8月24日22時47分
  2. 2石原さとみ、紗栄子ら豪華メンバー集結の「5→9会」に反響「まぶしい」「参加したい」写真 8月24日15時07分
  3. 3チュート福田、結婚で徳井に変化「焦りはじめている」写真2 8月24日13時01分
  4. 4松田翔太×渡辺直美、「ネオミと松にぃ」のクールショットに絶賛の声写真 8月24日15時00分
  5. 5『ウゴウゴルーガ』の大人気キャラクターミカンせいじんまさかのレギュラー復活6 8月24日14時10分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る