日刊アメーバニュース

2016年は勝負の年か? 女優の道へ進んだ元AKBグループのメンバー

2016年02月11日 12時00分
提供:クランクイン!

 アイドルたちの卒業後の進路は様々だ。グループを離れていわゆる普通の生活を取り戻すメンバーもいれば、個人としての盤石を築こうと、芸能界での道を歩み続けるメンバーもいる。近年のアイドルブームの火付け役となった、AKBグループのメンバーもその一例。中でも、女優という肩書きで活躍するメンバーは少なくない。卒業後における彼女たちの来歴や現況、そして未来に迫ってみたい。

【関連】松井玲奈<フォトギャラリー>

 女優として活躍するメンバーの中で、1歩先を行く印象があるのは秋元才加である。2013年8月にグループを卒業し、その後は精力的に舞台やミュージカルで活動を続けた。自身が主演を務めた2015年11月公開の映画『媚空‐ビクウ‐』では、身体能力を活かしたアクションに挑戦し、内外から称賛された。三谷幸喜監督の映画『ギャラクシー街道』では演技力を評価する声も多く、すでにグループ在籍の面影は薄れ、れっきとした“女優”としての地位を築きはじめている。

 一方、グループを離れて間もないながら、頭角を表しはじめているのは2015年8月にAKB48を卒業した川栄李奈である。メンバー時代には“おバカキャラ”としてバラエティへの進出がメインだった川栄だが、卒業後は精力的に演技の道へ。2015年9月には新国立劇場で上演された『AZUMI 幕末編』で主演を務め、今年4月からのNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』では、ヒロインの同僚役をオーディションにより勝ち取った。元々、グループ在籍時にも演技力への評価は高かったのだが、今後の成長に期待を寄せる声も多い。

 また、かつてAKB48の“神7”として名を残した篠田麻里子、板野友美も女優としての道を視野に入れはじめている。

 2013年7月にグループを卒業した篠田は、今年1月23日放送の土曜ワイド劇場『臨場する女 捜査検事 雨音香』で、主演・稲森いずみの部下である新人検察事務官役として出演。さらに、大人気コミックの実写化で早くから話題を集めている映画『テラフォーマーズ』にも出演する。主演のひとりを務めた昨年7月公開の映画『リアル鬼ごっこ』の舞台挨拶では「アクション映画に出たい」と公言して話題を集めたが、バラエティ番組でも「アクション教室へ通っている」と発言し意欲をみせる。

 また、2013年8月にグループを卒業した板野はこれまで、ファッションアイコンやアーティストとしての活動がめだっていた印象もあるが、今年4月公開のホラー映画『のぞきめ』で初主演。過去には「ハリウッド映画に出たい」と夢を語ったこともあり、本人の成長に注目を寄せる声もある。

 さらに、AKBグループを離れて間もない松井玲奈も女優の道へ。2015年8月のSKE48卒業から約4ヵ月、今年1月からは個人として相次いでドラマへ出演。現在放送中のフジテレビ系ドラマ『フラジャイル』では、第3話から“小悪魔”な魅力を振りまく火箱直美役としてレギュラー出演している。かわいさと清楚さを兼ね合わせている松井には女優としても期待する声が多く、既に3月以降のドラマ出演も決まっている。

 若手実力派と呼ばれる10代、20代の女優が台頭している昨今。卒業後、女優として活動するメンバーにとって、2016年は“勝負の年”といえるだろう。“元AKB”という肩書きをはずし、出演作で自らの実力を見せつけることができるのか。今後の活躍に注目していきたい。(文:オークウッド青山)

■関連記事
「秋元才加」フォトギャラリー
「川栄李奈」フォトギャラリー
秋元才加、「似てる」と噂のサッカー・槙野智章選手と2ショット
大島優子、AKB“二期生”秋元才加、河西智美、梅田彩佳と4ショット「人生の宝物」

この記事のコメント

13件を表示 / 3件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1仲里依紗、夫・中尾明慶を砂に埋めスマイル! 夫婦でハワイを満喫中?写真5 6月23日19時45分
  2. 2藤田ニコル、細すぎるくびれがネット上で話題に!「痩せ過ぎには注意してね」写真5 6月23日20時00分
  3. 3元CoCo・はねだえりか、未婚の母を選択「1人で育てていく」写真9 6月23日10時00分
  4. 4片岡愛之助、妻・藤原紀香の存在に感謝「主治医がそばにいるみたい」写真2 6月24日11時15分
  5. 5りゅうちぇる、クールなイケメンに! 『CanCam』で大変身写真20 6月22日16時52分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る