日刊アメーバニュース

二日酔い防止に最適! ナシの二日酔い予防効果が科学的に立証された

2016年02月10日 12時00分
提供:CIRCL

 歓送迎会や飲み会で飲み過ぎて二日酔いになり、吐き気や頭痛に悩まされて後悔したことのある人…。恐らく今この記事を読んている方のほとんどがそうだろう。

 二日酔いに効くと言われるものはいろいろあるが、問題はその多くに科学的な裏付けがないことだ。

 そんな中、科学的に検証された、二日酔いのおいしい予防法が見つかった。果物のナシに、二日酔いを防ぐ効果があるという研究結果が発表されたのだ。

□ナシの効果で二日酔い症状が著しく減少
 オーストラリア政府の科学研究機関CISROの研究者によると、アルコールを摂取する前に、ナシのジュースを220ミリリットル飲むか、実を丸ごと食べると、二日酔いを軽減できるという。

 この二日酔い防止効果は、研究チームがナシの隠された効能を探していて偶然発見した。二日酔いの重症度を測る14項目で、ナシジュースを飲んだ人とプラセボ飲料(偽のナシジュース)を飲んだ人を比べた。するとナシジュースを飲んだ人たちは、吐き気や頭痛などの二日酔い症状が著しく少なかった

□二日酔い防止のためのナシ摂取は、お酒を飲む前に
 研究者によると、ナシに含まれる特有の化合物が、アルコールの代謝に関係するアルコール脱水素酵素(ADH)とアルデヒド脱水素酵素(ALDH)に作用して、アルコールの吸収を防ぎ、アルコールを体内から排出するスピードを速めるのだという。

 ただし、アルコールを飲んだ後でナシを摂取しても効果は期待できない。アルコールを飲む前にナシを摂取することで、二日酔いを防ぐことができる。

□日本のナシも二日酔いに効果はある?
 ナシは大きく分けると「和ナシ」「西洋ナシ」「中国ナシ」の3種類がある(※2)。この実験には韓国産の「シンゴ」が使われた。西洋ナシや和ナシ、中国ナシについては報告されていない。

 実験に使われた「シンゴ」という品種は、和ナシの 「新高」という品種を改良したもので、和ナシに近い品種だ。そのため、和ナシにも効果が十分期待できそうだ。この研究がさらに進んで、いろいろな品種での効果が確認されるのが待ち遠しい。

 その期待を背負って、代表研究者のマニー・ノークス教授は「今後は西洋ナシなどでも同じ効果が期待できるのかを調べていく予定だ」と話す。その上で、二日酔い予防の“特効薬”のアドバイスも忘れない。「そもそも、お酒を飲まないことが一番だ」(※1)

□二日酔い以外の効果も? ナシは疲労回復や消化促進効果も
 ナシには他にも豊富な成分がある。和ナシには、アスパラギン酸が豊富に含まれ、夏バテなど疲労回復の効果もある。また、せき止めや解熱効果もあると言われている。

 ナシは食後のデザートとして食べられることも多いが、これは理にかなっている。タンパク質を分解する消化酵素のプロテアーゼを含んでいるので、食後に食べると消化を助けてくれるのだ(※3)。
 
□ナシジュースなら1年中入手可能
 和ナシが出回る旬の時期は、夏から秋にかけてで期間はそれほど長くはない。しかし、ナシジュースは商品化され、インターネットでも販売されており、1年中入手が可能だ。

 研究結果が待ちきれないナシ好きの方とお酒好きの方は、和ナシや洋ナシにも、二日酔いにどれほどの効果があるのか、試してみてはいかがだろうか。


【関連記事】
適当に飲んでない? 水には飲んで良い/悪いタイミングがあった
残り物の加熱に注意! 100度での死滅しない細菌が身近な食品に…
受験生を持つ親御さん、その夜食、超NG「逆効果」ですよ!
節分の豆まきをしたくなるはず!? 大豆の持つスゴイちから
「心の健康なくして、健康なし」 2016年を元気に過ごす極意

この記事のコメント

16件を表示 / 6件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1旦那が嫌がる「妻のお金の使い方」3写真5 8月23日11時15分
  2. 2【医師が監修】骨盤底筋を鍛えるおすすめヨガポーズ写真 8月23日08時15分
  3. 3アチャー、脚が太いわ! 美人なのに体形が残念な女性の特徴4選写真76 8月22日18時46分
  4. 4伸ばしかけ前髪もくるりんぱ!朝1分でスッキリ「前髪アレンジ」4つ写真4 8月23日07時30分
  5. 5腹筋したくない人もできる!?くびれ作りのマル秘テクニック写真 8月23日10時22分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る