日刊アメーバニュース

食べるのは朝よりも夜のほうが効果的? 「夜バナナダイエット」とは

2016年02月10日 07時00分
提供:WomanNews

バナナを食べるダイエットというと、「朝バナナダイエット」を思い出す人が多いのではないでしょうか。「朝バナナダイエット」は、2008年頃に流行したバナナを朝ごはんにするだけの簡単なダイエット方法です。恐らく2008年当時に挑戦した方もいたことでしょう。当時は朝にバナナを食べることが推奨されていましたが、今は夜にバナナを食べる「夜バナナダイエット」が話題なのだそうです。

◆「夜バナナダイエット」とは?

「夜バナナダイエット」のやり方も簡単。夕食の約30分前にバナナを2本食べ、約200mlのお水を飲むだけです。その後は、満腹を感じるまで夕食は普通に食べてしまってください。バナナはそのまま食べても、無糖ヨーグルトをかけたり、温めてホットバナナにしたりして食べてもOKです。

夕食は食べる時間帯や食べる量が不規則になり、1日の三食の中でも栄養バランスが偏りがちです。この偏ったバランスを防ぐために活躍するのがバナナなのです。バナナ1本のカロリーは約86キロカロリーですから、2本食べたとしてもお茶碗1杯分のごはんよりもカロリーを抑えることができます。

更には、ストレスを防ぐ働きを持つ物質がバナナには含まれています。そのため、甘いものを食べてストレスを解消するタイプの人に、特にオススメできるダイエット方法なのです。

◆痩せる以外にも嬉しい効果がたくさん!

夜バナナダイエットをはじめることで、便秘が解消される人も多いのだそうです。そのため、便秘がちな女子にもオススメできる食事方法です。ポッコリお腹がへこむことで、ウエストが細くなったという声もあります。更にはよく噛むことで、顔周りのむくみが取れて小顔効果があったという声も。見た目にも変化があるのは嬉しいものですよね。

また、便秘が解消されるためか肌荒れが治ったという人もいるようです。見た目にも痩せてお肌までキレイになるなんて女子に嬉しい効果がたくさん。バナナは値段も高くありませんから、すぐに始められるのも魅力だと言えるでしょう。

夕食前にバナナを食べれば、夕食も食べても大丈夫な「夜バナナダイエット」。無理な置き換えダイエットとも違い、続けやすいダイエット方法だといえるのではないでしょうか。万年ダイエッターになりがちな私ではありますが、そろそろ健康診断も近いですし追い込みかけて夜バナナはじめてみたいと思います……!




(女子のお悩み解決コラム-WomanNewsウーマンニュース-)

コラムアクセスランキング

  1. 1浮きブラ、ブラ紐……。「夏の下着問題」を解決する優秀ユニクロ下着5選写真 8月17日17時48分
  2. 2お金が遠ざかる人がやっている「お金持ちになれない」3つの習慣写真 8月17日15時00分
  3. 3クーポンやレシピを片手で冷蔵庫に--かわいくて便利なダイソーの「マグネットボード」写真 8月17日12時05分
  4. 4LINEだけで恋愛対象外になるかも?「男をイラつかせる女のLINE」4パターン写真 8月16日12時00分
  5. 5助産師に聞く! 日常生活における「安産のための」妊婦さんの心がけ写真 8月17日21時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る