日刊アメーバニュース

【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』ローレン・コーハン、一度番組を降りかけていた!

2016年02月05日 12時10分
提供:海外ドラマNAVI

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』でマギーを演じるローレン・コーハン。レギュラーとして欠かさない存在となった彼女が、一度は番組を降りかけていたことが明らかとなった。

【関連コラム】『ウォーキング・デッド』ローリー役のサラ・ウェイン・キャリーズに直撃インタビュー!!

(以下は、シーズン3のネタばれを含みますのでご注意ください)

英Digital Spyによると、米Bravo局のトーク番組『アクターズ・スタジオ・インタビュー』に出演したローレンが、シーズン3の"あるシーン"を演じることに躊躇し、降板を考えたと明かしている。「スティーヴン・ユァン(グレン役)に、"シリーズを辞めなくちゃいけないわ。私にはできない"って告げたの」と言うローレンが困難に感じたシーンとは、サラ・ウェイン・キャリーズ演じる妊娠したローリの腹をナイフで切開し、赤ちゃんを取り出す場面だったという。さらに彼女は、「こういったシーンに挑むのって、体の芯から深く影響を受けるの」とも続けている。

では、ローレンを思いとどまらせたものとは、一体何だったのだろうか? 「でも、だからこそやらなくちゃいけないと悟ったの。(帝王切開の)結果が、罪の意識や不眠といった形でマギーに大きな影響を与えたように、視聴者にも何かが伝わればと思った。悪い出来事って起こるものだし、"現実に向き合わなくてどうするの?"ってね」と、シリーズに残ろうと思い直した心境を吐露している。覚悟を決めたローレンが臨んだそのシーンは、迫真の演技となったことは言うまでもない。

一度はシリーズを去ることを考えたローレンが出演する『ウォーキング・デッド』シーズン6の後半は、米AMCで2月14日(日)21:00より放送スタート。日本ではFOXにて2月15日(月)21:00より放送開始となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ローレン・ コー ハン
(C)Ima Kuroda / HollywoodNewsWire.net

【関連記事】
【ニュース】『ウォーキング・デッド』キャストたち、同番組が自身に与えた影響を吐露
【スタッフ突撃レポート】主要キャラクターを一挙おさらい! 『ウォーキング・デッド』シーズン5、10月19日いよいよ放送開始!
【ニュース】『ウォーキング・デッド』シーズン6後半、FOXで2月15日(月)より日本最速放送!
【ニュース】『Empire 成功の代償』シーズン2、dTVで1月26日より日本最速配信!
【ニュース】伝説のラッパー、2パックの伝記映画に『ウォーキング・デッド』のあの二人が出演!

※フィーチャーフォン向けサービスの停止とコメント機能廃止のお知らせ

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1田中聖容疑者の誤報で「グッディ!」が謝罪写真19 5月26日17時26分
  2. 2水原希子の悲痛と訴え「胸が張り裂けそうなくらい苦しい」写真42 5月24日18時30分
  3. 3桂ざこば、故・やしきたかじんさんとの絶縁の理由を告白3 5月27日06時00分
  4. 4小林麻央、ブログ更新できなかった理由を明かす写真20 5月24日14時45分
  5. 5高橋真麻「声がピタッと出なくなった」原因&診断結果を明かす写真4 5月24日15時07分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る