日刊アメーバニュース

お金は使うべき?貯めるべき?

2016年02月05日 20時00分
提供:教えて!goo ウォッチ

つい先日年が明けたと思っていたのに、早くて1ヵ月が過ぎた。12月にもらったボーナスも年末から新年にかけてのイベントや買い物で、すっかり飛んでしまったという人も多いはず。そこで今回は、「教えて!goo」の中からお金の使い方についての質問、「お金を使っちゃいけないのか?」をピックアップしてみた。

質問者のシャイニング500さんは、親にお金を貯めなさいと言われるが、その意義が理解できない。むしろ、みんな貯めたら経済が回らなくなると考え、お金は本当に貯めるべきなのか疑問に思っている。

■人は何のためにお金を貯めるのか

「ご質問者様が憧れの仕事を見つけた場合。その仕事をするには学校に通わなければならない。または資格が必要となる時、お金は重要な要素になります。(中略)…もしかしたら貯めている間にチャンスを逃すかも。お金は自分のやりたい事を実現しやすくするための武器と考えておくべき」(takakitaさん)

「明日独立したい、商売を始めたいとしたら、貯金ゼロでできますか? 明日好きな女性ができて、結婚したいと思ったら、二人で住める大きな家が必要になりますよね。何か新しいことにチャレンジしたい時に、貯金がなければ二の足を踏んでしまいます」(便利屋お助け本舗世田谷下北沢店さん)

というように、貯金するということは“人生を有利に過ごすための武器”を手に入れるという回答が寄せられていた。「事業を起こしたい」「留学したい」と思っても一銭もなければどうにもならない。貯金の重要性がわかったとこで、次にどう貯め、どう使えばいいのだろうか。

■賢い貯め方・賢い使い方とは?

「10万円お金があったら、全部『使う』か全部『貯める』かのいずれかの選択しかないの? 私なら、5万円使って5万円は貯金します。なぜなら、『使う』ことも『貯める』ことも大事だからです」(sunsowlさん)

というように、生活に無理が出ない程度の金額を貯めることをすすめている人がいた。無理をしすぎると、人付き合いが極端に悪くなったりして精神的にも良くないので、金額に関しては自分なりの匙加減が必要だ。また、日々のお金の使い方だが、

「いざという時困らないように、そこそこ貯金しつつ、日々の楽しみのためにもお金を使う。もちろん自分自身を成長させる為にお金を使うことも若いうちには大事だと思います。(本を買ったり、資格取得の講座を受けたり等々)」(pocky-moさん)

自分のキャリアアップのためにお金を使うことは決して浪費ではない。この場合は、投資だ。そうして得た知識や経験を活かして待遇のいいところへ転職ともなれば、すぐにその投資した金額の回収はそれほど難しくない。とはいえ、日本経済もいつどうなるかわからないので、万が一に備えて貯蓄しつつも自分を高めるようなお金の使い方したいものだ(なかなか難しいが……)。

花守深雪(Hanamori Miyuki)

■関連記事
お金がたまる人・たまらない人の分かれ目
「お金があれば幸せになれる」のは●年だけ!?
■人気Q&A
貯蓄していることを話すと批判されるのはなぜ?
貯金のコツを教えてください
お金を使っちゃいけないのか?

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1夫の急死で変わること、最も困ることとは?写真40 6月22日06時58分
  2. 2リバウンド知らず!運動より大事な「ヤセるテクニック」2つ写真24 6月22日11時30分
  3. 3リスクはどんどんUPする!? 「35歳以上の高齢出産」リスクと3つの事前準備写真4 6月23日23時00分
  4. 4掘北真希の妊娠報道が早すぎ!「安定期まで妊娠を隠す」秘策5つ写真20 6月23日15時20分
  5. 5昨年の平均貯蓄額はなんと1309万円!「貯金を成功させる」コツ3つ写真11 6月23日22時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る