日刊アメーバニュース

小さいiPhoneは3月15日発表で3月下旬発売か、価格は5〜6万円

2016年02月05日 18時54分
提供:MdN

小さいiPhoneは3月15日発表で3月下旬発売か、価格は5〜6万円
手前が「iPhone 5se」の予測画像

Appleの新製品「iPhone 5se」や「iPad Air 3」が登場するとされる発表会について、3月15日(日本時間3月16日)が有力であると多くの情報サイトが報じている。

Appleのリーク情報に強い9to5MacやBuzzFeedなどのテック系情報サイトは、情報筋やサプライチェーンからの話として、Appleの新製品発表イベントが3月15日に開催されるとしている。

多くのiPhoneユーザーが注目するのは、iPhone 5sと同じ小さな4インチサイズに戻る「iPhone 5se」の存在。小さいながらも、CPUは最新のiPhone 6s/6s Plusと同じA9チップを搭載し、ボディ・ディスプレイはiPhone 6から採用された先鋭的な湾曲デザインになり、改良されたカメラ、Appleペイ・ライブフォト対応となっている。価格も16GBモデルで450ドル(約5万2000円)〜と予測され、4インチより大きいボディが手に馴染まない層にとっては、かなり魅力的なデバイスとなっている。

これまでのAppleの発表から発売までのスケジュールを見てみると、iPhone 6s/6s Plusは2015年9月10日のイベントで発表し9月12日に発売開始、同じ廉価版と見られるiPhone 5cは2013年9月10日の発表で9月20日の発売だった。3月15日の発表会が実現すれば、「iPhone 5se」は3月下旬には発売開始となるはずだ。

9to5Macの記事
9to5Macの記事

また、中国サイトMyDriversは「iPhone 5se」に関する最新情報を掲載。iPhoneユーザーのうち3分の1がいまだに4インチ(iPhone 5/5c/5s)を使用しており、大画面になるiPhone 6以降の需要はそれほど高くないとしている。価格を抑え、サイズも4インチに縮小する「iPhone 5se」は、大きなニーズに合致すると論じている。なお、価格は3688元(約6万5500円)との予想。

MyDrivers
MyDrivers

その他のデバイスに関しては、2014年10月発売の前モデルから、長らく登場が待たれていた「iPad Air 3」も目玉の一つ。こちらも大幅な改良が施され、4KディスプレイやApple Pencil対応、背面カメラLEDフラッシュ搭載、4スピーカーシステム採用になると報じられている。この「iPad Air 3」は、販売が伸び悩む「iPad」シリーズの切り札としてAppleも大きな期待を寄せている。

9to5Macの記事
9to5Macの記事

Apple Watchに関しては、エルメスの新色、スポーツバンドの新カラー、ミラネーゼループの新バージョンが登場するとされ、完全に新素材となるバンドも用意されるとしている。

9to5Macの記事
9to5Macの記事

9to5Mac
URL:http://9to5mac.com/2016/02/02/march-15-event-4-inch-phone-new-ipad-apple-watch/
2016/02/05


■関連記事
米Apple、割れたiPhoneの下取りサービスを開始か 日本ではフィルム貼付サービス開始 (2016.2.5)
ハクバ、アニメ「ノラガミ ARAGOTO」のiPhoneケースを発売 (2016.2.5)
指の動きに合わせて楽しくアクション!「やすむらキーボード」アプリが提供開始 (2016.2.4)



ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ITアクセスランキング

  1. 1新たな現代病「スマホ老眼」急増中。これからのスマホレイアウトに必要な「文字の感覚」とは?写真 7月26日13時01分
  2. 2「Pokemon GO」人気に便乗したサイバー犯罪が続出、トレンドマイクロ調べ写真 7月25日09時00分
  3. 3「ポケモンGO」の認知率は9割を超えるが、プレイ率は約4割。MMD研究所調べ写真9 7月27日13時00分
  4. 4ポケモンGOの専用デバイス「Pokémon GO Plus」発売時期が9月に延期写真 7月27日22時05分
  5. 5みんな覚えてる?―氷水をかぶる「アイス・バケツ・チャレンジ」のその後写真 7月27日18時55分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る