日刊アメーバニュース

生理中の気になるニオイ。このニオイって何が原因?!

2016年01月27日 08時00分
提供:WomanNews

生理中のニオイは女性なら誰しもが気になるものです。あのニオイって何が原因なのでしょうか?
原因を知って、お手入れ方法などを考えていきましょうね。


●生理中の臭いの原因とは

生理中の臭いの原因は、生理の血である「経血」だと思っている人も多いでしょう。確かにあの血なまぐさい臭いを嗅ぐとそう思うのは仕方ありません。しかし、排出される経血のあの臭い、実は「無臭」なんですよ。びっくりですよね。ニオイが本来ないものなんです!もちろん生理は、おりものと血が混じったものなので鉄臭い、酸っぱいような臭いを放つのは仕方ありません。このニオイの原因は「雑菌」なのです。雑菌が繁殖しているから、あのくさ~いニオイを放出します。


●「アポクリン汗腺」も原因に挙げられる

雑菌以外に女性のデリケートゾーンには普通の汗腺とは違う「アポクリン汗腺」というものが存在しています。実はこのアポクリ汗腺から分泌される汗に雑菌の好物とされる物質、脂肪やアンモニアが多く含まれているのですが、生理中という環境の中では、雑菌がどんどん繁殖してしまいニオイが強くなってしまうわけですね。


●病気の場合も、臭いが強くなる

雑菌が繁殖して血なまぐさいニオイがするのは誰しもが経験することです。ただ、ものすごく臭い場合は、もしかしたら病気が潜んでいる可能性がありますからね。

・免疫力の低下
ストレスや疲れなどによって免疫力が低下すると、雑菌が繁殖しやすくなります。免疫力が低下しないように、ストレスや疲れをためない生活を送るように気をつけてくださいね。また、風邪などで抗生剤を服用している場合はその副作用から免疫力が低下することもあります。

・婦人科系の病気
婦人科系の病気はいつなんどき発生してもおかしくありません。女性であればなおさら気を付けるべきですよ。ひどい下腹部痛や出血多量、生理以外の出血がある場合は婦人科を受診するようにしてください。

・性感染症
生理臭よりもおりもの臭が強くなる場合は、性感染症の恐れがあります。トリコモナス膣炎や膣カンジタといったカビの一種は腐った強い臭いを発しますので、すぐに気づくはずです。


●臭いがきつくならないようになる対策法とは

対策①:ナプキンをこまめに取り換える
何といっても、ナプキンをこまめに換えることが一番の対処法ですよね。雑菌を繁殖させないようにするべきでしょう。
最低でも3時間に1回は交換するようにしてください。

対策②:通気性のよい下着を着用する
蒸れしまうとその分雑菌の繁殖力を高めることになります。通気性のいい下着をつけて、蒸れないようにしましょう。

対策③:アンダーヘアを処理する
アンダーヘアに経血が付着すると、それが原因で臭いが発生します。全部処理しろとは言いませんが、適切な処理をして経血の付着をできるだけ最小限に収められるようにしてください。

対策④:タンポンを活用する
長時間トイレに行けなくてナプキンを交換することができないのであれば、タンポンを活用するようにしましょう。タンポンは8時間分の吸収力があるので漏れも気になりません。


●さいごに

生理中の臭いは、適切な対策をすることで軽減させることができます。周囲には臭わないと言っても、強烈なニオイは周囲も感じてしまいますからね。自分でも気になるくらいの臭いが出ているのであれば、少し気を付けるべきかもしれません。



(女子のお悩み解決コラム-WomanNewsウーマンニュース-)

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1掘北真希の妊娠報道が早すぎ!「安定期まで妊娠を隠す」秘策5つ写真15 6月23日15時20分
  2. 2こんな人は貧乏になりやすい!「5つの特徴」を専門家が解説写真31 6月23日08時00分
  3. 3ちょ……彼女にはムリ!男性が絶望する「非モテおひとり様行動」5つ写真62 6月23日17時00分
  4. 4昨年の平均貯蓄額はなんと1309万円!「貯金を成功させる」コツ3つ写真6 6月23日22時00分
  5. 5えぇ~ソレは…… 男がドン引きしてしまう女性の趣味写真49 6月23日12時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る