日刊アメーバニュース

カワイイが許されるのは何歳まで? 男性の許容範囲のボーダーライン

2016年01月25日 07時00分
提供:ローリエ

いくつになっても女子は“カワイイ”が大好き。
キュートなモノに年甲斐もなく引きつけられ、ついカワイイ小物や服を買ってしまった……またはカワイイアイドルの仕草や口癖などをマネてしまった……なんて経験を持つ人もいることだろう。

だが、この「カワイイ女子」、男性側からするとけっこう評判が悪いことがこのたびのリサーチで判明した。特に「美少女以外のカワイイ系ファッションや仕草はイタイ!」「年増女のブリッコは最低」と感じる男性が圧倒的多数!(※“年増”とは娘盛りの過ぎた女性のこと。往々にして30歳を過ぎた女性を指し示すことが多い)。
果たして「カワイイ」は一体いくつまで許されるのか……その“限度”を探ってみよう。

1.25歳
・「リボンやレース・フリルの服や、白やピンクの可愛い小物も、美少女が持っていれば萌える俺だけど(笑)、25歳以上の子ではちょっと引くなぁ……。『いつまで若いと思ってんの?』『学生時代から時は止まったまま?』って見る目が厳しくなっちゃう(笑)。幼稚な女にしか見えない」(20代・インフラ関係)

・「『ええ~そんなことないですよぅ~』とか、舌っ足らずな喋り方をしてる子は遊びで付き合うならともかく、恋愛対象としてはまず見ないですね。社会人になりたてならともかく、20代半ばを過ぎてもそうってことは、彼女にしたらコッチが恥をかきますから。“男にかわいく甘えてればモテる”なんて考えがミエミエの女なんて、表面上はチヤホヤしてても、まともには相手にしませんよ」(30代・講師)

――「かわいこぶった態度や仕草がギリギリ許されるのは20代前半まで……」と思う男性が多いと分かる内容である。二つ目の男性の意見の「まともな相手にはみられない」という意見には重~いものがある。
男ウケがいいからと、いい気になって語尾を伸ばしまくって喋ってると、男に弄ばれて終わってしまう危険性もあるのだ。

2.29歳
・「20代のうちなら“カワイイ系”や“ぶりっこ”も許されるんじゃないかな? よくゴスロリファッション好きの女性がいるけど、30歳を過ぎちゃうとキツイ! 顔は老けて、体型だって絶対緩んでるのに、服だけロリって……なにか見てはいけないモノを見てしまった気分になるよ(笑)。人の服の趣味やセンスは好き勝手かもしんないけど、見せられるこっちの身にもなってほしいなぁ」(30代・金融)

・「赤ちゃんや動物を指さして『わぁ~~~カワイイ~』を連呼しまくる女がものすごい苦手。ソレってただの『小さい子供や動物をかわいがる私って愛らしくてカワイイでしょ?』っていう自分上げアピールだよね? 若くてカワイイ女子がやるならまあ許せるけど、30歳の女にそんなことされたら殴りたくなるかも(笑)。前デートしたアラサー女性がまさにそのタイプで……。もちろんデートは一度だけでそれっきり」(30代・メーカー)

――「せめて20代までなら許す」……を選んだ男性でも、「ホントはコレでもだいぶおまけ」をしてくれているのであり、心の底では女の「ぶりっこ」を歓迎などしていない。
10代の美少女にならばビンゴのファッションや行動も、年齢を重ねたアラサー女がやれば痛々しいだけ……。“年齢に見合った知性と落ち着きを!”というのは全男性の願いであるのだろう。
男に気に入られようとするあまりにデートの際「年にそぐわない行動」を取り過ぎないよう注意しよう。

男たちが年増オンナの“カワイイ”を嫌うワケ
男性はかわいらしい女性に弱い……とはよく言われることだ。事実、合コンや飲み会などでも、いちばんモテるのは顔立ちが整った美女よりも、なんとな~~く「かわいらしさを持った人」、「愛くるしい雰囲気が醸しだされている女性」……ということはあなたも知っているだろう。

けれど「真に可愛らしい人」と「可愛さをエサに男性から何らかの利益を得ようとする女」は異なるのである!
後者は自分を“守るべき者””弱い立場の者”と見せかけることによって、男性からの庇護や愛情、場合によっては金銭などを引き出そうとする……。
男性はその見せかけの「媚び」にこのうえなく敏感な生き物なのだ。

「この女、かわいこぶって甘えてくるけど俺に何をして欲しいワケ?」
「これだけ俺に媚びてくるってことは、絶対他の男にも同じことやってるよなあ……」

……年甲斐もなく“カワイイアピール”や“幼さ”を見せつけてくる女性に対して、男たちは本能的にそんな警戒心を抱く。それは彼らに与えられた自分の身を守るためのアラームであり、そのセンサーに引っかかったら最後、あなたは真面目に付き合う彼女候補になどならないのだ。

「カワイイはウケる」「かわいこぶれば許される」という考えは捨てよう。

たとえ華やかでなく目立たなくとも、「年相応のちゃんとした振る舞いができる女性」こそが、マトモな男性たちからマトモな態度で相手にされるのである。
(神崎桃子)

【関連リンク】
「かわいい」とほめるのはNG!? 個性を伸ばす正しい「ほめ方」
「雰囲気イケメン」は許されて、「ぶりっ子」が嫌われるのは何故?
恋人候補から外されるのはなぜ? 絶対友達止まりで終わる「○○な女」
キャラ好き女子はアリかナシか。男子目線的ボーダーライン
東大卒業生に聞く!男性が「バカっぽカワイイ」と「バカ女」を分けるライン3つ

この記事のコメント

120件を表示 / 64件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1朝はダイエットの黄金タイム!「1日中太らない体」を作る朝活4つ写真7 5月22日08時30分
  2. 2このメッセージはスルー対象! 男性が既読無視した彼女からのLINEの内容4つ!写真4 5月23日07時45分
  3. 3「若さ」や「かわいさ」ではなかった! 男性が思う「いい女」の特徴4選写真13 5月23日06時45分
  4. 4これこそ一生ものの幸せ! 旦那様に大事にされる女性の特徴4つ写真103 5月18日06時38分
  5. 5手取り15万円で土日出勤も ブラック化する保育園10 5月23日07時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る