日刊アメーバニュース

性感帯を刺激しながら疲労回復もかなうマッサージで、彼を労わる!

2016年01月17日 00時00分
提供:オズモール

そろそろ年末年始の疲れがどっと出てくる頃。そんなときのセックスは、いつも以上に彼を労わる工夫を取り入れると、愛が深まりそう。そこで幸せなラブライフのあり方を提唱するOLIVIAさんに、疲れた体を癒しながらセクシーなアプローチもできるテクニックを教えてもらった。

スキンシップをしながら疲れた体を癒す方法の代表的なものといえば、やはりマッサージ。ところが男性の腰や肩をもみほぐすのは結構な力が必要。慣れていないと疲れてしまいますし、マッサージに集中しすぎるといい雰囲気も壊れがちに。

「そこでおすすめなのが、彼をひざまくらした状態で行う、ヘッドマッサージと耳マッサージ。密着した姿勢で行うと、カップルならではのムードが作れます。仕事モードで緊張した頭をほぐすと、体がゆるみやすくなり、全身のマッサージに匹敵するくらいの疲労回復効果が期待できます」(同)

マッサージのやり方はまず、指の腹で頭皮をグイッと掴むようにまんべんなくもみほぐして。それから、耳のまわりを指で円を描くように刺激したり、耳たぶから耳のてっぺんまでをもみほぐしながら引っ張ればOK。

「このときに、性感帯である耳と首筋を刺激するのがポイントです。マッサージの延長で、さりげなく耳の軟骨の輪郭を、指先でソフトなタッチでなぞりましょう。同様に、首すじも指先でスーッと軽くなでるとゾクっとした快感が生まれます」(同)

また、ひざまくらしているという体勢を活用して、“不意打ち”でキスをしてみるのもおすすめとか。

「心地よい刺激で疲れをほぐしながら、軽く優しい愛撫…という流れを作れば、癒し度が高まるでしょう」(同)

お疲れ気味な彼を労わりつつ、自分も疲れない「癒しのアプローチ」を試してみて。


OLIVIA
ラブライフアドバイザー。2003年より、「触れ合うことの癒し効果」と「美容と健康」を研究すべく、アロマセラピストとして活動開始。2007年からセックスアドバイザーとして活動開始。2010年よりラブライフアドバイザーに改名。性行為だけでなく、食生活やメンタルケアを含む生活全般の「ラブライフ」の在り方を提唱する。ラブライフを楽しむための講座や、サロンでのアロマトリートメントも行っている。著書『最高に気持ちがいい!感じるセックス、飽きないセックス』(実業之日本社)など。


【関連記事】
短い時間でもセックスを楽しむ。彼も私も満足感を得るためのコツは?
彼と楽しむバスタイムや温泉は、どんなことに気を付けるべき?
3つのポイントに気を付け、記念日のセックスを上手に盛り上げる!

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

経済アクセスランキング

  1. 1『まるごといちごで包んだ大粒きのこの山』すべてがピンクの衝撃ビジュアル!クラッカー部分まで苺チョコ!!写真10 2月27日07時30分
  2. 2まずそう?神秘的?「青いグルメ」まとめ!ハンバーガーからスイーツまで写真19 2月25日20時00分
  3. 3花粉症の人必見 医師が考えた「花粉を水に変えるマスク」写真2 2月26日14時33分
  4. 4やしろあずきの調査―― 今の若者ってSNSをどう使ってるの? インタビューから見えた光と闇(成人編)写真 2月26日12時00分
  5. 5高島彩インタビュー! アヤパン流アカデミー賞の楽しみ方写真 2月26日17時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る