日刊アメーバニュース

アンミカ 子ども時代に鼻を骨折 貧乏で病院に行かずに治した

2016年01月16日 14時23分
提供:マイナビスチューデント



タレントのアンミカが、15日に放送された、「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)にゲスト出演。
貧乏だった子どものときの、驚きのエピソードを語った。

貧乏な家庭で育ったアンミカは、幼少期、他人の家の2階にある四畳半に、家族7人で生活をしていた。

洋服は近所の人からもらうお下がりばかり。
それでも、みんながくっついているので、「めっちゃ、明るかった」とか。

お金がないために、病気や怪我をしたら自己責任。
病院へ行けばお金が必要になるために、自力で治すしかなかった。



しかし、鼻を骨折してしまったことがあり、血まみれになってしまい、さすがに親もビックリ。
病院へは行ったが、中へ入ると治療費がかかってしまうために、母親は知り合いを外に呼び出した。

そして、鼻を骨折したらどうすればいいかアドバイスを受けた。
「割り箸を鼻に入れて、外から挟んで、テープで挟んで、グッて(固定)したら、鼻は綺麗になります」と言われて、自宅で処置。

「このようになりました」と、スッとした鼻を見せびらかしていた。

母親の処置の仕方が良かったので、整っているが、間違っていたら、曲がった鼻になっていたかもしれない。

【関連リンク】
芸は身を助く……あなたは実際に助かった経験はある?「イラストを描く能力で助かった!」
7つで合計12年!寿命が延びる7つの行動内容とそれぞれの延命年数
冷や汗がたら~り。真夏に起きた、背筋がゾクッと凍る体験「流れの速い川で」「夜中にテントを叩かれて……」
なでしこ岩清水梓 決勝に向けて最後の練習

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1うそ…ワキのニオイの3倍!実は「強烈臭をぶっ放す」意外パーツとは写真19 7月22日20時30分
  2. 2女子力アピールも痛々しい!Facebookでうんざりする投稿3選写真22 7月23日06時30分
  3. 3ドローンより危険?「ポケモンGO」禁止の動き 寺院・神社は素早く反応写真71 7月24日11時00分
  4. 4も~じれったい!! 思わせぶりなのに「告白しない男」に対する女子の本音・4選写真34 7月24日10時17分
  5. 5アツアツなほど冷めやすい?「すぐに別れる」カップルの特徴写真13 7月24日06時22分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る