日刊アメーバニュース

旅行会社スタッフが教える 現地で食べたい!「タイの絶品グルメ7選」

2016年01月12日 18時25分
提供:東京バーゲンマニア

辛味、酸味、甘みのバランスが絶妙なタイ料理。その美味しさとヘルシーさから、女性にも大人気です。

そこで今回は、際にタイを訪れた旅行会社、旅工房のトラベル・コンシェルジュに、「現地に行ったらぜひ!」とおすすめする絶品タイ料理を7つ紹介してもらいます。

1:女性に大人気!マンゴースイーツ
タイのマンゴーは日本に比べて値段が安く、一年中食べられる定番のフルーツ。写真はバンコクにあるスイーツショップ「Tropical Monkey Boutique Ice Cream Cafe(トロピカル モンキー ブティック アイスクリーム カフェ)」のマンゴーパフェです。もちもちとした食感のスティッキーライスの上に、甘さ控えめのマンゴーアイスと熟したマンゴーが盛りつけられています。マンゴー好きにはたまらない、マンゴーの美味しさが詰まった一品です!

2:チェンライの名物料理"カオソイ"
タイの北部にある山々に囲まれた街、チェンライ。"カオソイ"はこの地域の名物料理です。太めの歯ごたえのある麺がココナッツ風味のまろやかなカレーと絡み合い、コクのある味わいを楽しめます。一度食べたらやみつきになること間違いなしです。

3:飲み比べを楽しめる!ご当地ビール
タイで定番の3種類のビール!左から価格が安く庶民派の「チャンビール」、苦味がなく飲みやすい「LEOビール」、辛口でコクがある「シンハービール」です。タイにきたらぜひ飲み比べてみてはいかがでしょうか。

4:一度は食べたい、タイ創作料理
海外の文化を取り入れるのが上手なタイでは、料理にも各国のアレンジを加えた創作料理がたくさんあります。写真はスパイシーな魚介のソースがかかったロブスター料理。人気料理番組に出演するなどタイで有名なシェフ、イアン・キットチャイ氏がプロデュースするレストラン「ISSAYA SIAMESE CLUB(イッサヤ サイアミーズ クラブ)」で食べられます。

5:タイの定番スープ"トム・カー・ガイ"
日本では、タイのスープと言えばスパイシーな"トム・ヤム・クン"が定番ですが、現地ではチキンが入ったココナッツミルクのスープ"トム・カー・ガイ"も人気です。ココナッツのマイルドな味わいの中に、レモングラスやライムのさわやかな酸味がアクセントになっていて絶品。辛いものが苦手な方にもおすすめの一品です。

6:タイでも人気の和食
タイには美味しい和食屋さんが多くあります。こちらはホテル「オークラ プレステージ バンコク」にある和食屋「山里」の朝食です。焼き鮭にごはん、お味噌汁、煮物、卵焼き、お漬物と完璧な和食のメニュー。素材の味を大切にした、優しくてほっとする味わいです。

7:プリプリとしたエビの食感が特徴の"トー・マン・クン"
エビのすり身揚げ"トー・マン・クン"は海外からの観光客や現地の人にも大人気の料理です。プリプリのエビのすり身とサクサクとした衣の相性が抜群!スイートチリソースが添えられていることが多く、一緒に食べると酸味と甘さが加わってさらに美味しく食べられます。

いかがでしたか? タイの旅行の参考にしてくださいね。

関連記事
色とりどりのリボンスイーツにときめいちゃう! 箱根スイーツコレクション 2016
「とっておきの日のフルーツサンド」が渋谷ヒカリエに期間限定オープン ぺろりとイケちゃう豆乳クリーム使用
ペンケースやポーチに収納して持ち運べる携帯ホッチキス
資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」からエネルギー溢れる煌めく美しさを表現した2016年春夏の新色発売
ゆうばり映画祭ラインアップ発表 招待作品に「エヴェレスト」「レヴェナント」

※フィーチャーフォン向けサービスの停止とコメント機能廃止のお知らせ

この記事のコメント

11件を表示 / 1件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

経済アクセスランキング

  1. 1ファミマで「スーパーソフト つぶつぶ苺バニラ」を発見!果肉の食感&まろやかな甘さがクセになる写真5 5月28日17時00分
  2. 2うどん県だからこそ!はなまるうどん「そうめん」発売写真2 5月29日10時34分
  3. 3広瀬すずが社長におねだりしたニラ入りを商品化! 「明星チャルメニャ バリカタ麺マー油豚骨」写真2 5月28日07時00分
  4. 4トロッとアツアツ「ラクレット」は必食 チーズ専門ダイニングが渋谷に誕生写真1 5月29日11時42分
  5. 5ローソンにザクザク食感が楽しい「オレンジとナッツのショコラクロッカン」--おやつや朝食に!写真1 5月29日16時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る