日刊アメーバニュース

半身浴はもう古い? ダイエット&美肌に役立つ入浴法

2016年01月04日 17時08分
提供:ORICON STYLE

 のぼせにくいため長時間湯船に浸かっていられることもあり、ダイエットや美容目的で人気を集めた「半身浴」。でも、「全身浴」のほうが実は効果的なんだとか。

 “お風呂博士”としても知られるバスクリンの石川泰弘さんによると、入浴が美容やダイエットに良いとされている理由には、3つの入浴効果が影響しているんだそう。

 ひとつは身体が温まることによって血流や新陳代謝が促進される「温熱効果」。ふたつ目が「浮力効果」で、身体が軽くなることで筋肉が弛緩し、身体のほか脳に与える刺激も軽減し心身をリラックスさせる力が。3つ目は「水圧効果」。水圧がかかると横隔膜が押し上げられるため、呼吸回数が増加。それにより、心肺機能が高まって血流が促進されることに。

 これらパワーを確実に効率よく得られるのは半身浴より全身浴。半身浴よりは身体に負担がかかることもあり、健康状態や体調がすぐれない場合はやめておいた方が良い場合もあるけれど、身体が冷えやすいこの時期は、積極的に全身浴を取り入れた方がよさそう。

 ちなみに、お湯の温度は冬なら40度程度が理想。健康な人ならば15分程度浸かると良いとか。30分以上湯船に浸かることを推奨されている半身浴の「のんびりとした贅沢なひととき」もステキだけれど、忙しい大人女性は時間の確保が難しいもの。毎日の全身浴で効率よく賢い入浴法を取り入れて、ダイエット&美肌作りに役立てて。


【関連記事】
<美女賢磨>入浴後のケアがポイント 鈴木サチさんの美容術を伝授!
<動画付特集>正月太りを予防! 年末年始は簡単エクサで体をリセット
バスタイムでもっとキレイになる3つのポイント (15年03月28日)
布団から出たくない冬の朝、気持よく目覚めるコツ (15年01月04日)
入浴が肌を乾燥させる! 冬は特に気を付けたい、正しい入浴法3つ (14年01月04日)

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1篠田麻里子「最後のお仕事」に共演者どよめく AKB卒業後初舞台で気合写真22 7月27日13時15分
  2. 2藤木直人に第3子誕生写真12 7月26日14時08分
  3. 3安倍なつみ、第1子男児出産 夫・山崎育三郎と「夫婦そろって感動し涙し感謝」写真12 7月27日21時30分
  4. 4KinKi Kids堂本光一、剛とは「挨拶もしない」 楽屋での様子明かす写真6 7月27日10時53分
  5. 5木南晴夏、タッキー妻役に起用 女版冬彦さん熱演「未知数」写真2 7月26日23時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る