日刊アメーバニュース

気づいたらコート脱げない体型に!「お正月の激太り予防」の簡単テク4つ

2016年01月01日 21時00分
提供:WooRis

いよいよ新年がやってきました。「あ~寒い」と言いつつ、家から外に一歩も出ない……なんて生活を送っていませんか?

年末年始は何かと高カロリー食を食べる機会も多い季節。そんな生活習慣を続けていたら、お正月休みが終わるころにはコートを脱げない体型になっているかも……!

そこで今回は、『WooRis』の過去記事を参考に、冬でも簡単にできる“太らない秘訣”をご紹介しましょう!

 

■1:室温を下げる

寒い日は暖房をガンガンかけることも多いもの。でも、「まさに恐怖!“知らないうちにブクブク太っちゃう家”のNGな特徴5つ」でもお伝えしたとおり、部屋の温度を高くすると、動きやすいと思いきや、かえって太ってしまうそうです!

多少肌寒いくらいのほうが、体が体温を上げようとしてより多くのエネルギーを使うようです。室温は18度程度にしておきましょう!

 

■2:日光を浴びる

「もう何日外に出てないかしら……」なんて遠い目をしていませんか? 日光を浴びないとビタミンDが不足してしまいます!

「え…秋冬はがんリスクUP!? 不足するとアブナイ“大事な栄養素”の効能6つ」でお伝えしたとおり、体重増加を抑制するダイエット効果もあるというビタミンDは、1日に太陽を20分程度浴びることで体内に生成されます。

太陽の出ている日は冬でも日光浴を楽しみましょう!

 

■3:代謝を上げる食品を食べる

寒い冬はエクササイズもさぼりがち。当然あまり動かないまま食べ続け、基礎代謝もダダ下がり……。

せめて、代謝をアップする食品を積極的に摂るようにしてみましょう。「代謝も活発に!“体を温めお財布にも優しい”冬のスーパーフード5選」でご紹介した、体の温まるショウガやカレー、ホットココア(糖分の少ない純ココア)などがお勧め。

 

■4:水分補給を忘れない

冬は寒いので、夏ほどのどが渇かないかもしれません。でも乾燥しているので、油断していると肌がカピカピにひからびたり、「これで“冬眠グマ”化を回避!基礎代謝を上げてスリムを保つ8つの秘訣」でお伝えしたとおり、血液の循環が鈍くなり、酸素が足りなくなって代謝が落ちたり、全くいいことナシ。

お水やお茶を飲むと空腹感も紛れますし、代謝もアップするので、冬だからこそ水分補給を忘れないようにしましょう!

 

以上、冬太りを防ぐ簡単方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「これならできるわ!」と思って実行しても、暴飲暴食が過ぎたら元も子もなくなってしまいます! 食や生活習慣に関しては自分なりにルールを作りましょう。

年末年始を楽しくお過ごしくださいね!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 今すぐやめて!栄養満点だけど「ダイエットには最悪な」食べ物3つ

※ たった30分でこんなに違う!エクササイズは「朝にすべき」嬉しい理由4つ

※ いつやればいいの!? 忙しママが「年末年始でも出来る」エクササイズ方法3つ

 

【SPONSORED注目記事】

※ 3か月9kg減!? 乳酸菌で痩せられる簡単ダイエット

※ すっかり油断していない?「冬太り対策」するならコレ

※ すぐ痩せたいならモデルに学べ!5週間-9kgお手軽ダイエット

 

【姉妹サイト】

※ えっ…ソコ見てたの?男性が本当はチラ見してる意外な「女性のパーツ」

※ 鍋するならコレ!医師10万人に聞いた「美容健康にいい鍋」1位は…


【関連記事】
年末年始に寝込まない為に、風邪予防で積極的にとるべき野菜とは
その手があったか!年末年始に「怠け者でも痩せられる」魔法の方法3つ
いつもと違う環境で思わぬ事故!帰省時に注意したい「子どもの危険」3つ
ゲッ…うそと言って!科学が証明した「1年で最もおデブの日」はこの日
ゲッ…最悪夫の精子が49%減る!? 調理時に「必ず加えたいほんの一手間」とは

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1独身女性をイラッとさせる「既婚者のSNS」TOP3写真22 9月27日11時01分
  2. 2ワーママの尻拭い役? 子なし夫婦が「損してる」と感じた体験談4つ写真31 9月26日20時00分
  3. 3友人から嫌われる「子ども自慢」TOP3写真5 9月27日10時01分
  4. 4沈黙の多い夫婦も!「脳卒中のリスク」が1.5倍になる人の特徴写真2 9月26日22時00分
  5. 5実は問題アリかも! 「夫に不倫される妻」の特徴6つ写真59 9月25日17時50分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る