日刊アメーバニュース

花粉症の人は4倍うつ病になりやすく自殺もしやすいことが判明

2015年11月30日 22時00分
提供:Suzie

毎年、花粉症に悩まされているみなさんに驚きの新事実です。最近の研究で、花粉症患者が極度のうつ病になる割合が、ふつうの人の4倍、自殺率は30%も高いということがわかったのです。

辛くて嫌な花粉症が、うつ病や自殺のリスクにまで関係しているとは驚きです。「たかが花粉症……」と侮らずに、きちんと治療をしたほうがいいかもしれませんよ。

■くしゃみも長期に渡れば精神病に発展する可能性が

花粉に対するアレルギー反応は、体じゅうの血管や組織に炎症反応を引き起こします。これが長い期間続くと、脳にまで悪影響を及ぼすと考えられています。

たとえば、よくある「炎症」のひとつである「くしゃみ」は。花粉のようなアレルギーの原因を、体が追い出そうとして起こるものです。

たかがくしゃみ、と思われるかもしれませんが、このような低レベルの炎症でも、花粉症のように数ヶ月単位の長期間続く場合は、中年以降に深刻な精神病になる可能性が高まるというデータがあるのです。

■花粉症患者はふつうの人の4倍も躁鬱病になりやすい

台湾の国立陽明大学の科学者たちは、花粉症を患う約1万人のティーンエイジャーと、花粉症を発症していない約3万人のティーンエイジャーを比較しました。

2つのグループを10年近く観察し、躁病期(興奮しすぎて集中力を欠き、不眠に陥っているような時期)を特徴とする躁鬱病と診断された人が何人いるかを記録したのです。

「心身症研究誌」に掲載された結果によると、花粉症を患っている青年期の人々は、そうでない人の4倍も躁鬱病と診断されることが多いことがわかったのです。花粉の時期に気分が落ち込むのは、気のせいではなかったのかもしれません。

■自殺のリスクもうつ病じゃない人より30%高くなる

また、2010年のデンマークの研究によると、花粉症患者は自殺率も高くなるのだとか。

オーフス大学の研究者たちが、自殺した人たちの中で、アレルギー患者とアレルギーの無い人の割合を比べたところ、花粉症のようなアレルギーを持った人は、アレルギーの無い人より、30パーセントも自殺のリスクがあることがわかりました。花粉症の影響、侮れませんね。

■長期の炎症による幸せホルモンの低下がうつ病に関連

くしゃみや鼻水のような「炎症」が、なぜ精神病と結びつくのでしょうか。明確な答えはまだ出ていませんが、アレルギー反応が出ている間につくられる「炎症性サイトカイン」と呼ばれる物質が関係していると考えられています。

サイトカインは、花粉のような外部からの侵入者を追い出す役割をしていますが、脳の中にある幸せホルモン、セロトニンのレベルを下げる可能性もあるというのです。

花粉症のように炎症が長期にわたると、どんどんサイトカインが分泌され、セロトニンは減り続けてしまいます。

このことが、アレルギーによってうつ状態が引き起こされる原因なのではないか、というのが、いまのところもっとも有力な説だといわれています。

現在、研究者たちはイブプロフェンのような炎症を抑える薬が、うつ病の治療に役立つ可能性について調査中。

抗うつ薬が効かなかったうつ病の患者たちに、抗炎症薬を投与することでセロトニンのレベルを上げ、病状を改善できるのではないかと考えているのです。

つまり、アレルギー症状を抑えたら、うつ病が改善するかもしれないということ。イブプロフェン配合の薬は薬局でも購入できるので、花粉症で気が滅入ってしまう人は試してみてもよいかもしれません。



花粉症や慢性鼻炎で精神病になるなんて、これまでまったく考えられてこなかったことですね。たとえ精神病に結びつかなかったとしても、花粉症や鼻炎で幸せホルモンが減ってしまうことは大問題。

「この時期だけだから……」と我慢せずにきちんと花粉症治療をして、快適に過ごせるようにしたいですね。

(文/スケルトンワークス)

 

【参考】

Could a runny nose make you depressed? Hay fever sufferers may be four times more likely to develop the mental illness-Daily Mail Online

【関連記事】
日本人の約16%が経験している「うつ病」にまつわる12の嘘
25歳以下は対処が困難?20代の「うつ」で知っておくべきこと
抗うつ剤の処方が27%も多い!再婚男性はうつ病になりやすい?
衝撃の事実が判明!7人に1人の女性に「産後うつ」リスクある?

この記事のコメント

11件を表示 / 1件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1お金持ちが明かす、お金を引き寄せる人が実践する3つの習慣写真29 9月28日19時30分
  2. 220代でも要注意!? 進行スピードが早い若年性乳がんの特徴と予防法写真3 9月29日18時00分
  3. 3実は問題アリかも! 「夫に不倫される妻」の特徴6つ写真80 9月25日17時50分
  4. 4「この子のフェロモンヤバい!」男性が色気を感じる女子の特徴・5選写真4 9月28日17時24分
  5. 5夫への愛情がなくなる?産後に注意したい夫婦関係の危機写真2 9月28日17時37分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る