日刊アメーバニュース

坂口健太郎、塩顔男子から砂糖男子へ 『ヒロイン失格』で新たにみせる一途な表情

2015年09月18日 21時00分
提供:クランクイン!

 俳優・坂口健太郎は、出演作『ヒロイン失格』についてこう語る。「少女漫画原作の恋愛モノを観ているというよりは、ぶっ飛んだラブコメ、コメディ映画を観ている感覚で出来上がりを観ました。ただそこには女の子がなるべく隠したいところも正直に描かれているので、いろんなものを感じられましたね」、と。俳優デビューを果たし目覚ましい躍進を遂げている坂口だが、本作でさらに世代を問わず、女子をメロメロにすること請け合いだ。

【関連】『ヒロイン失格』坂口健太郎インタビューショット&場面写真

 幸田もも子の同名人気コミックが原作の『ヒロイン失格』。主人公のはとりは、幼なじみの利太と学校イチのモテ男・弘光との間で揺れ動く。心の中の嫉妬や暴言も露わにし、“変顔”も見せまくる捨て身のヒロイン・はとりに桐谷美玲、利太に山崎賢人(※崎は山へんに立と可)、弘光に坂口健太郎と、原作ファンも納得のキャスティングが叶った。

 「弘光は学校イチのモテ男という設定ですが、僕が感じるのは見た目のカッコよさというより、男前な部分のあるカッコよさなんです」とゆっくりと話し出した坂口。そしてこう分析する。「原作や脚本を読む前に、『ヒロイン失格』をネットで調べたとき、弘光に関して、軽いとかチャラいといったワードが並んでいました。でも実際に僕が原作や脚本から抱いた印象にそういったものはなかった。最初は興味本位なところもあったとはいえ、すごくはとりに一途ですから」。

 はとりのぶっ飛びキャラに関心を抱く弘光。はとり(=桐谷)が坊主頭で登校する衝撃のシーンもある。「あの日は控室に入ったとき、すでに坊主頭の美玲ちゃんがいました。自分がどう反応したのか覚えていなかったんですけど、美玲ちゃんは僕が“ヤバい!スゴイ!”と弘光と同じ反応をしたと言っていました。美玲ちゃんはもともとキレイなので、あの頭でも似合うといったら変ですが、お月様のような感じでしたね(笑)」。

 自身のシーンでは修学旅行で華麗なスキーを披露。10年ぶりのスキーだったそうだが、「よく得意なことはバレーボールと言っているんですが、意外とスキーもいけるかもと思いましたね」と微笑む。また、ほかに好きなことはないかを訊ねると、あまり公表はしていないそうだが、「昔、おじいちゃんがよくやっていたこともあって、将棋、囲碁、チェスなんかは全部できます」と教えてくれた。

 さて、しばしば塩顔男子と呼ばれる坂口だが、本人は「モデル時代から好きでいてくれる方は別として、最近僕を知った方は坂口って誰だろうという感じもあると思うので、覚えてくれるきっかけになるなら、そう呼ばれることにも抵抗はないです。でもたまにしょうゆ顔とか、砂糖っぽいと言われることもあるので、なんでもいいのかなとも感じます(笑)」とのこと。『ヒロイン失格』での弘光役では、はとりを優しく見つめる“砂糖男子”な一面にキュンとさせられるはずだ。

 自分は、自分のことを好きな人より、自分が好きになった人と恋したいという坂口。そして本編の好きなシーンとして以下を挙げた。「元カノジョが出てくるシーンで、はとりがある意味、弘光の感情を代弁してくれたような言葉を放つんです。あそこで弘光は本当にはとりに落ちた、本気で好きになった瞬間だったのかなと思います」。(取材・文・写真:望月ふみ)

 『ヒロイン失格』は9月19日より新宿ピカデリーほかにて全国公開。

■関連記事
「坂口健太郎」フォトギャラリー
桐谷美玲、寝相のひどさを告白 「寝ている姿を見ても驚かないで」
竹野内豊、『at Home』共演の坂口健太郎・黒島結菜を絶賛「将来が楽しみ」
桐谷美玲、堀北真希の結婚を祝福「あぁ、羨ましい。笑」

エンタメアクセスランキング

  1. 1ダイアモンド☆ユカイの母・田所正子さんが死去 ブログにたびたび登場写真 7月21日13時37分
  2. 2おばたのお兄さん、浮気の真相&フジ山崎夕貴アナへの禊を赤裸々告白写真 7月21日14時12分
  3. 3有村藍里、涙のカミングアウトにメンバー衝撃 高身長イケメンと恋の予感も?<恋んトス>写真 7月21日12時09分
  4. 4佐藤ありさ、第1子出産 長谷部誠選手が報告「元気な赤ちゃんが誕生しました」写真 7月21日11時34分
  5. 5横澤夏子、新婚旅行の予定を明かす 理想の家庭は「ニコニコニッコリ」写真 7月21日13時24分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る