日刊アメーバニュース

ハーバード留学中の東大出身美人弁護士、「理想の女性」はアノ人【山口真由さん】

2015年08月30日 11時00分
提供:CanCam.jp

山口真由さんは、働く女子の間で人気急上昇中な話題の人。彼女が注目されているのは、東大首席→キャリア官僚→弁護士という素晴らしい経歴だけでなく、その美貌にも秘密が。今年6月に出版された『東大首席弁護士が挫折を繰り返して見つけた 努力が99%報われる25のヒント』には、素顔の山口さんの写真がたっぷり!
「あんな風になりたい!」と、働く女性たちのお手本となっているんです。

そこで、話題の人・山口真由さんに、特別インタビュー。彼女が現代人に伝えたい「生きるヒント」について、全3回でお届けします。
第3回は、「大人の女性として、磨くべき美について」。お洒落で、お肌やスタイルも抜群に美しい山口さん。バリバリ仕事をこなす山口さんの美の秘訣について根掘り葉掘り聞いてみました!
★第1回はコチラ→ 女同士の「マウンティング」から脱出して楽に生きる方法【弁護士・山口真由さん】 
★第2回はコチラ→ 東大出身美人弁護士が恋愛では「負け」てしまう理由【山口真由さん】
 
Woman Insight編集部(以下、WI) 今回お会いして強く思ったのですが、仕事人としてだけでなく、女性としての魅力がすごいですよね……! 美人なうえに、肌のお手入れやおしゃれにまで気が行き届いていて。同じ30代の働く女性としては、その秘密がとっても知りたいです。
山口真由さん(以下、山) おだてても何もでません……(笑)。というか、特にすごいことはしていないんです。運動もあまりしませんし、食事も好きなものを食べてます。お酒もけっこう飲みますし……。うーん、何かあるとすれば、ストレスを溜めないようにしています。私、すごく肌が荒れやすくて。ストレスがあると、顔に吹き出物がばーっと出ちゃうんです。
 
WI 全然そんな感じに見えないほど、おきれいです! なにか特別な肌ケアはされているんですか?
山 「ちゃんと寝る」ってことですかね。すごく初歩的ですが、これがいちばん大事。忙しくてどうしても毎日同じ時間に寝るというのは難しいですが、睡眠時間は続けて6時間は取ると決めています。あとは、最近通っている美容サロンでいただいた化粧水のおかげかも? 少し前までは、美容サロンに通うなんてもったいないと思っていました。お金は貯金するものだと思っていましたし、財務省時代は本当に忙しくて「行く時間があるなら、仕事したほうがいい」なんて(笑)。
 
WI サロンに通い始めたのは、何かきっかけがあるんですか?
山 美容に気を使うことは“投資”だと気がついたから、ですかね。未来の自分をつくっていくお金は、無駄遣いではないなと。元々自分の容姿にはコンプレックスがあって、おしゃれなんて向いていない、頑張っても意味ないって考えていたところがありました。でも、自己投資してみて、初めて自分を好きになれました。頑張れば結果が出るし、結果を出せた自分を認めてあげることができる。向上しようと努力する自分って、好きだなって思えるようになったんです。ネイルに通っているのも、向上心が刺激されるからかもしれません。
WI ネイルに行くことと、向上心の関係って……?
山 私のネイリストさんは、20代半ばのかなり年下の方。弁護士として仕事をしていると、若い人に会う機会ってあまりなくて。彼女と話すのは、すごく刺激になります。私にはない発想だったり、価値観だったりを持っている。若くしてお店を出されているので、後輩を育てる難しさについて語り合うこともできたり。そういう方と出会えるのも、自分磨きをするひとつの理由なのかも。私は、常に自分が向上するほうに向かっていきたいんですよね。最近、「20代のときと比べると成長が鈍化しているな」って感じていたので、自分磨きを通して「新しい世界に飛び込む素晴らしさ」を再確認できたのは、自分の人生にとっていいきっかけだったかもしれません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA(写真)取材させていただいた日のネイルも素敵でした!
 
WI そんな「向上心」の最たる例といえば、これから海外に留学される……と、著書にありましたね。
山 そうなんです! ハーバード大学のロースクールに入学することができたので。
 
WI トライしようと思ったきっかけについて、もう少し詳しくお話を聞いてもいいですか?
山 最近、仕事に余裕が出てきた反面、決まったことを繰り返しているな……と感じていて。それで、自分はもうちょっと頑張れるんじゃないかなって思ったんです。なので、自分の苦手なところに敢えて負荷をかけようと思いました。それが“英語”だったんです。
 
WI 今までも、常に自分を逆境におくタイプでしたか?
山 私、元々はすごい怠け者なんですよ。何もないと何もしない(笑)。だからあえて自分でハードルをあげてやっていかないと、だらけてしまうんです。それに今まで、いろんな職場で様々な人に出会ったことが、その思いを強くさせているかも。どんなに賢い人でも元々の能力って、みんなあまり変わらないんです。違うのは“自分の能力の引き出し方”の部分。いかに自分の能力を引き出せるかが人生の勝負どころだと思います。
WI 30歳で留学というのは、結婚や出産を意識する働く女性にとって、なかなか勇気がいる決断ではないかと思います。山口さんは、そういったことは意識しなかったのですか?
山 結婚したいなとも思っていますし、子供も欲しいと感じています。両親から受けた愛情は、子供に返すものだと思うんです。私は両親から愛されて育ったので、いつかそれを自分の子供に返していきたいですね。そのためにも、留学は必要だと思っています。周りのバリバリ働く女性の中には、突然専業主婦になる方がいて。仕事で完全燃焼したって人はいいのですが、そうでないと自分のできなかったことを子供に強いてしまうようなこともある気がして……。
 
WI そういった意味で、理想の女性像、ロールモデルはいらっしゃいますか?
 私が目指すのは、母のような人。仕事も子育ても頑張るけれど、教育に関しては程よく放任主義。私が努力するのが好きになれたのは、そんな母のおかげです。好きなことをとことんさせてくれて、苦手なことを強制しない。しかも、おしゃれ心があって、チャーミングなんですよね。
 
WI 著書でも触れてらっしゃいましたが、お母さまの存在がとても大きいんですね。
 そうですね、反抗期のときはケンカもしましたが……今は、母親をいちばん尊敬してます。身近によいロールモデルがあったからこそ、女性として社会人として、自分を磨いていくことが身についたんだと思います。母のような素敵な女性になるためにも、留学でさらに自分に磨きをかけてきたいです。
 
山口さんの美の秘密は、常に向上心があること、そして素敵な母の存在のおかげ。すごくベーシックなようでいて、意外に忘れがちなことだったりしますよね。
インタビューにもあったとおり、山口さんは現在、アメリカで更なる自分磨き中! オフィシャルブログでは、留学中のあれこれが日々更新されています。ぜひとも、こちらもチェックしてくださいね。(衛藤理絵)
shoei『東大首席弁護士が挫折を繰り返して見つけた 努力が99%報われる25のヒント』
著書/山口真由 1,200円+税(小学館)
★第1回はコチラ→ 女同士の「マウンティング」から脱出して楽に生きる方法【弁護士・山口真由さん】 
★第2回はコチラ→ 東大出身美人弁護士が恋愛では「負け」てしまう理由【山口真由さん】
 
【山口さんの著書もチェック!】
★頑張っても報われない理由とは…「ムダな努力」を卒業するヒント
★●●を求めないと仕事がぐっと楽になる…働く女子に捧げる5つの格言
 
【あわせて読みたい】
※笑…えない!世代別「こんなババアにはなりたくない」と思う瞬間
※「お前の顔を気にしているのはお前だけ!」『嫌われる勇気』の言葉がしみる
※働く女性のストレスの原因…3位「収入」、2位「人間関係」、では1位は?
※ 人間関係を劇的に変える!苦手な人を克服する4つの方法
※キレイな人はやっている!朝30分早く準備を終わらせてアレをしていた!
【関連記事】
東大出身美人弁護士が恋愛では「負け」てしまう理由【山口真由さん】
日焼け止め、海藻…「ババア」にならないために今すぐすべき12のこと
太陽の下でも後悔しない!大人の美容アイテム2選【女性誌編集長おすすめコスメ】
女同士の「マウンティング」から脱出する方法【弁護士・山口真由さん】
「もむと大きくなる」はウソ!プロが教える美おっぱいのつくり方

コラムアクセスランキング

  1. 1海老蔵、麻央さん思い出し「しっかりしろ!」と鼓舞 読者からは心配の声も…写真 6月26日15時00分
  2. 2ユニクロ待望の新作「スラブハイネックTシャツ」がSNSで早速話題♡写真 6月26日19時30分
  3. 3結婚する前に知っておきたい!離婚前の夫婦に起こる5つの兆候写真 6月26日21時00分
  4. 4勤め先は不妊治療専門のクリニック。周囲に妊活中だと宣言しすぎた私の後悔写真 6月26日21時15分
  5. 5彼の実家で、育ちがよく見える「お嬢しぐさ」とは?写真 6月26日08時46分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る