日刊アメーバニュース

男同士がイイ!ジェンダーレスで男女の境界線がなくなっている件

2015年05月31日 19時18分
提供:マイナビ学生の窓口



今、男同士のペアルックや、男同士でスィーツを食べにいくなど、男同士で楽しむ人が増えている。

先日はスポーツメーカのadidasが男同士で着る「ペアルックTシャツ」を発売するなど、企業は男同士に目をつけている。

「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ)が渋谷で調査してみると、10代、20代の男子のペアルック姿をちょこちょこ発見。



帽子がペアだったり、カットソーが色違いだったり、なんと56人中15人、実に2割がペアルックという結果になった。。また、最近ではスィーツを食べに行くのも、旅行に行くのも、ディズニーランドに行く『ディズニー男子』というのも、男同士が増えている。

スィーツを食べに行くのも普通で、「ラーメン屋だとしゃべれないから、カフェに行って話そうとなる。週4日ぐらい行きました。女子会はあってなんで男子会はないの」という。

番組がスィーツ店にカメラを設置してみると、続々と男同士で来店。会話は「どれ食べる?」、「これ甘すぎ」、「ババロア!」とケーキを前に写真撮るなど、女子と変わらない。

さらに男同士でエステに行き、一緒に脱毛する人も多くなっているそうだ。

この現象に女子は、「女子力ハンパない」、「女子より女子らしい」、「自分の女度よりも超えているからイヤ」との声もあがっている。



この男同士に目をつけて、旅行業界では「草食男子会オーダーメード」プランを実施。2013年に68件だったものが、2014年には535件となり、さらに2015年にはますます伸びるという。石川県の旅館では、スィーツをもってきてほしいとか、フェイシャルエステのオーダーもあるそう。また、別の旅館では、チェックインは通常よりも1時間早く設定。早めについて男同士で温泉に入り、背中を流しあいをするそうだ。

実際に男子に聞いてみると、女子より男子といた方が楽しいという意見が多数。「(彼女が)欲しい、欲しくないの前に、男といる方が絶対に楽しい」、「彼女といると少し緊張がある、ストレスとまではいかないけどちょっと疲れる」、「男同士の方が気楽、次にどこへ行くとか考えなくてすむし男の方が楽」と、「女の子といても、しゃべることがわからない」、「何をしゃべっていいのかわからない」と、恋愛から遠ざかる傾向にある。
しかし、女子からすると、「奥手」、「待っているよね。女性から来るの…」「引っ張っていってほしい」との意見が多数。



大学生向けの雑誌編集長によると、「楽ということだと思う。昔は男同士でパンケーキを食べに行ったら気持ち悪いと思われていたが、今は「ジェンダーレス」という、男女の境があいまいになってきている。いろんな価値観があっていいというのが広がっている。境界線が緩くなっている」と分析した。

牛丼店に女性がひとりで入ることに抵抗感がない人が増えたと当時に、男性がスィーツショップに入ることにも抵抗感がなくなっている。

この反転した社会現象で未来の日本はどうなるか不安だ。

【関連リンク】
隠していてもすぐバレる?男子校出身あるある
付き合う前の女子からOKがもらえるデートの誘い方―絶対もらえない誘い方も
佐々木蔵之介、男同士でジャカルタ旅行してJKT48を見てハイタッチ

この記事のコメント

14件を表示 / 4件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1わ、ドン引き! 周りから嫌われるママ友の特徴6つ写真18 1月19日07時00分
  2. 2不仲夫婦は一緒にしない!ラブラブ夫婦が「年5回以上してること」とは写真4 1月19日19時40分
  3. 3恋は絶望的…「コイツ生理的にムリ…!」と思われる女子の特徴写真18 1月19日11時20分
  4. 4間違って使っている人が意外と多い!「着圧ソックス」のNGな使い方写真4 1月19日10時00分
  5. 5置き換えダイエットは「無印」が熱い!レトルトスープで簡単&美味しく美ボディに♡写真1 1月19日19時38分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る