日刊アメーバニュース

上司から『チューしたいよー』職場LINE不倫が横行中

2015年03月22日 16時10分
提供:女子SPA!



 不倫経験のある女性100人にアンケートをとったところ、不倫相手との出会いの場としてダントツ1位となったのが職場関係。そして、出会いからの関係を深めていくのに一役買っているのが、人気コミュニケーションアプリのLINEだ。

 そこで、現在不倫中という女性たちのLINEを覗かせてもらった。

◆上司との甘~いLINEのやりとりで仕事にならない……

<大野智代さん(仮名)・33歳・広告代理店>

 都内の広告代理店に勤める智代さん。昔から恋愛下手で、ドラマ『あすなろ白書』の恋愛観に憧れるピュアな一面を持ちながらも、現在、10歳上の上司と不倫関係にあるという。

 彼女のLINE画面には、口には出せないような恥ずかしいやり取りが並ぶ。

「職場では部下を何人も抱える役職の彼ですが、実はすごく甘えたがりなんです。『チューしたいよー』『全力で甘えたい』と可愛い内容が多いので、『いっぱいぎゅってしてあげる』なんて返信しています。普段の彼からは想像つかない部分に惹かれちゃったんですよ。『次に会ったらもう気持ちのままに動くから』と送られてきたときは、仕事になりませんでした」

 遅れてきた青春と言わんばかりにラブラブなやり取りを続けている二人だが、こうした関係を築くのに役立ったのがLINEだったという。智代さんが続ける。

「彼は恋愛下手の口下手で、なかなか思ったことが言えないタイプ。それがLINEだと堂々と思いを伝えられるみたいで、告白もLINEで『お前のことしか考えられない』って。先日も『本当は甘えたがり。いっぱい甘えたいよ』ってカミングアウトしてきて。私たちって気持ち悪いですよね(笑)」

 最近では奥さんのFacebookまでチェックして彼の行動を監視。楽しそうに微笑む彼の写真を見て、“いつかは終わる恋”と己に言い聞かせながらも、当面は関係を清算するつもりはないという。

 欲望のままに意思の疎通が可能で、簡単に二人だけの世界に入り込めるLINEはまさに不倫にうってつけのツールといえる。

◆“お久しぶりLINE”からの不倫

<熊谷 瞳さん(仮名)・30歳・受付>

「普段はID検索や電話番号から、LINEのアカウントを発見されないように設定しています。それが、機種変更でアプリを再インストールした際に設定が変わってしまったようで、30人以上から“お久しぶりLINE”が飛んできたことがあった。今は、その中の一人で、元同僚だった男性と不倫中です」

 そう語るのは、大手メーカーで受付嬢として勤務する瞳さん。周りのいい男が結婚していくことに焦りを感じながらも、そのほとんどに返事をする気も起きなかったとか。

「すごく久しぶりなのに、『急に連絡取れなくなるから、嫌われたと思っちゃったよ』とか『来週空いてる?』と、こっちの事情を無視したモノばかりだったんです。そんななか『瞳? 元気してる?』という素っ気ない一文に胸キュン。昔の思い出もフラッシュバックして返事をしたんです」

 設定が変わった一瞬のタイミングでの再会も嬉しかったという彼女。そんな彼女の気持ちを知ってか知らずか、友だちリストに懐かしい名前が挙がった瞬間に殺到する男たち……まさに入れ食い状態だ。

 最近、出会いがないと嘆いているあなた、まずは手はじめにLINEの「プライバシー管理」の設定を変更してみるのもいいかもしれない。

―“LINE不倫”にハマる女性が続出!? 100人の驚きの証言【2】―



【関連記事】
“LINEきっかけ不倫”が急増中! スタンプでノリもお尻も軽くなる?
いいね!一つで泥沼不倫に!? ネットでの出会いに注意
既読スルーできない…仕事相手とのSNS、めんどくさい体験集
社外の仕事相手にFBやLINEはOK? 実は「イヤだ」率が●割と判明
上司にされると「ウザッ」と思う言動10

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1実は問題アリかも! 「夫に不倫される妻」の特徴6つ写真72 9月25日17時50分
  2. 2独身女性をイラッとさせる「既婚者のSNS」TOP3写真45 9月27日11時01分
  3. 3貧乏はアナタのせいかも? 夫を出世させるあげまん妻になる方法3つ写真16 9月27日20時00分
  4. 4「絶対」を使う男はヤバイ!? ダメ男が送ってくるLINEの特徴4つ写真1 9月27日19時40分
  5. 5友人から嫌われる「子ども自慢」TOP3写真9 9月27日10時01分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る