日刊アメーバニュース

留学カウンセラーオススメ校紹介・カナダ編

2015年03月20日 22時48分
提供:マイナビ学生の窓口

みなさんこんにちは。毎日留学ナビ・留学カウンセラーのShunsukeです。

今回筆者がオススメするBest Schoolは、カナダ・バンクーバーの語学学校Canadian College of English Language (CCEL) です!

同校は1991年創立のバンクーバーの老舗語学学校。立地条件が大変よく、お洒落な校内には世界中から集まった様々な国籍の学生が英語を勉強しています。


5階建ての建物全体を学校として使用しており、屋上パティオや校内インターネットが完備されています。また校内にはCCEL運営の本格的なカフェ&レストランもあり、留学生同士の交流の場としていつも賑わっています。

学校から徒歩10分の所にはCCELの学生専用の学生寮もあり、「英語で生活する環境」を体験できるのもCCELの魅力の1つです。

放課後には学生用に行われるアクティビティやイベントに加え、週末トリップなど、世界中から集まった留学生と友だちになれる環境が整っています。またESLコース申込者全員に、渡航前準備オンライン英語コース(PAL)を無料で提供しているので、出発前の時間を有効に使いたい方にもお勧めです。

教材には、CCEL独自で開発しているWebベースの「SMRTシステム」を使用し、オーディオビジュアルを使ったダイナミックで実践的なレッスンは生徒からも好評です。

コースは一般英語コースだけでなく、ビジネス英語や進学英語、各種試験対策など、バラエティに富んだコースを開講しているのも特徴で、インターンシッププログラム(有給、無給)にも定評があり、多くの学生が英語や専門プログラムを組み合わせて受講しています。

併設のカナディアンカレッジでは、貿易やマーケティングホスピタリティといった様々なスキルと資格を取得できる専門プログラムを提供しています。

国際色豊かなCCELで、英語+@の形に残る留学をぜひ実現して下さい!

(関根俊輔)

●著者プロフィール

毎日エデュケーション・海外留学サポートセンターマネージャー。1978年生まれ。大学卒業旅行での初海外旅行で英語コミュニケーションの魅力に惹かれ新卒入社企業を退職後にオーストラリアへ語学留学。帰国後は外資系広告会社にてコンサルタント営業として各国観光庁との共同PRプロジェクト、新聞社英字新聞HPリニューアルプロジェクトなどに従事。現在は自身の経験を活かし留学カウンセラーとして幅広い年齢層に留学の魅力を全力で伝えることに生きがいを感じている。UCLA Extension Business Essential 修了/総合旅行業務取扱管理者/個人情報保護士

【関連リンク】
早稲田出身の有名スポーツ選手ってどこの学部出身なの?
北極の氷がどうなってるって?28年の観測データを1分で早回し
海外の「ありがとう」「こんにちは」って言葉の種類

※フィーチャーフォン向けサービスの停止とコメント機能廃止のお知らせ

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1【医師監修】乳がんになりやすい人の特徴って? 乳がんのセルフチェックの仕方写真18 5月27日10時07分
  2. 2周りもうらやむ理想のふたり!「愛し合っている」カップルの特徴写真2 5月28日07時22分
  3. 3それ要注意!独身の女友達と「疎遠になってしまう主婦の発言」TOP3写真7 5月27日21時00分
  4. 4怒ってるの? 旦那が妻を「無視する」心理6つ写真5 5月27日20時01分
  5. 5彼女が「この男プライド高っ!」と思ってるポイントTOP3写真4 5月29日12時15分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る