日刊アメーバニュース

カフェメニューのようにハーブを選ぶ、都会的スローライフ

2015年03月01日 23時15分
提供:MYLOHAS

20150301_br2.jpg

こんにちは。

今回はニューヨークのマンハッタンはもとより、アメリカ全土に広がるヘルシーなライフスタイルにまつわるお話です。それがハーブを使った健康法。まるでカフェにいるような感覚でハーブを楽しめる「The Herb Shoppe(ザ・ハーブ・ショップ)」がブルックリンにオープンしました。

20150301_br1.jpg

棚にずらっとならんだハーブは単品で購入しても、ブレンドする目的で買ってもOK。アドバイザーが処方せんのように体調にあわせて調整してくれます。

究極の地産地消 20150301_br4.jpg

所変わって、「Whole Foods Market Third & 3rd(ホールフーズマーケット・サード&サード)」。早く日本にもできてくれないな、と首を長くして待ち続ける日々です。オーガニックなのは百も承知。ただ、ここブルックリンのホールフーズはひと味違います。

20150301_br6.jpg

なんと屋上菜園で収穫されたサラダが販売されているのです! まさに地産地消。

駐車場が畑に 20150301_br7.jpg

ほかにもブルックリンには駐車場を農地に開拓した畑もあり、地元でとれた野菜や果物を楽しく食べたり、加工食品としてフリーマーケットで売る傾向が強くなってきているのです。その名も「North Brooklyn Farm(ノースブルックリンファーム)」。

20150301_br8.jpg

だれでもいちどはは育てたことのあるトマトやハーブ。こんなかたちで、また楽しめたら最高ですね!

[The Herb Shoppe,Whole Foods Market Third & 3rd,North Brooklyn Farm]



■ あわせて読みたい

ゆらぎ肌でも大丈夫。もちもちふっくらを取りもどすシンプルケア
生理のなやみにも。リラックスできる特別な方法
心の洗濯。意外に簡単な「暮らすように旅をする」こと
春は、涼やかな「清潔感」を手に入れてなぜか見とれてしまう人になる
「おはよう美人」が朝活をしている本当の理由

コラムアクセスランキング

  1. 1今から秋までフル活用! 高コスパな「ユニクロの旬ワンピ」写真 8月18日10時01分
  2. 2IKEAでムダに棚を買って…月収50万でも毎月赤字のダメな特徴写真 8月18日08時47分
  3. 340代50代で離婚した女性の老後資金を貯める方法写真 8月18日18時00分
  4. 4お金が遠ざかる人がやっている「お金持ちになれない」3つの習慣写真 8月17日15時00分
  5. 5浮きブラ、ブラ紐……。「夏の下着問題」を解決する優秀ユニクロ下着5選写真 8月17日17時48分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る