日刊アメーバニュース

黄熊、姫愛、火星etc、いくつ読める?子どものキラキラネームランキング

2015年02月19日 17時45分
提供:HotMamaTown

リクルーティング スタジオが、月間200万アクセスを誇る「無料 赤ちゃん名づけ」アプリと「赤ちゃん名づけ実績No.1/無料赤ちゃん名づけ」から、「2014年 ベスト・オブ・ キラキラネーム」を発表しました。(投票期間2014年12月26日~2015年1月15日。集計日2015年2月4日 有効投票数351票)。
2014年 年間キラキラネームランキングにランクインした名前を対象とし、最もキラキラネームだと思う名前をユーザー様が投票。2014年 ベスト・オブ・キラキラネームの第1位に輝いたのは、「黄熊(ぷう)」!「黄熊」は、「2013年ベスト・オブ・キラキラネームでも2位にランクインしていました
2位は「今鹿(なうしか)」。ジブリの作品『風の谷のナウシカ』で人気の名前は、漢字の「今」を英語の「now」と読む驚きの新発想。3位は「皇帝(しーざー)」。こちらも難解な読み方となっています。
2014年 年間キラキラネームランキング
1 黄熊(ぷう)
2 今鹿(なうしか)
3 皇帝(しーざー、ふらんつなど)
4 姫愛(きゅあ、てぃあらなど)
5 苺愛(いちあ、べりーあなど)
6 男(あだむ)
7 希星(きらら、きてぃなど)
8 姫星(きらら、きてぃなど)
9 火星(まあず、じゅぴたー)
10 琉絆空(るきあ)
11 愛羅(あいら、てぃあらなど)
12 七音(どれみ、おんぷなど)
13 本気(まじ、りあるなど)
14 心羽(ここは、しんばなど)
15 姫奈(ひな、ぴいななど)
6位の男(あだむ)や12位の七音(どれみ、おんぷ)には驚くばかり。14位の心羽(ここは)に少しほっとしてみたり。学校の先生が子どもたちの名前を読み間違う、もしくは読めないという声をよく聞きますが、これは確かに難しい。ルビがふられていなかったら読めない…かもしれません。2014年 年間キラキラネームランキングには上位30位が掲載されています。ちなみにこちらのサイト、名前判断もできるので名づけの際にチェックしてみては。
情報元
赤ちゃん名づけ実績No.1/無料赤ちゃん名づけ
http://namae-yurai.net

【関連記事】
子どものアレルギーリスクは母乳中の「ある成分」と関係があった!
ディーゼル キッズがデニムキャンペーン中。キッズデニムをバッグにリメイクも!
Forestrie 春をよぶファミリーコンサート
オリジナルをつくって楽しむ名入れトート
アナ雪新イベントに松たか子や神田沙也加がサプライズ登場!

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1リスクはどんどんUPする!? 「35歳以上の高齢出産」リスクと3つの事前準備写真2 6月23日23時00分
  2. 2掘北真希の妊娠報道が早すぎ!「安定期まで妊娠を隠す」秘策5つ写真18 6月23日15時20分
  3. 3昨年の平均貯蓄額はなんと1309万円!「貯金を成功させる」コツ3つ写真10 6月23日22時00分
  4. 4こんな人は貧乏になりやすい!「5つの特徴」を専門家が解説写真31 6月23日08時00分
  5. 5ちょ……彼女にはムリ!男性が絶望する「非モテおひとり様行動」5つ写真63 6月23日17時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る