日刊アメーバニュース

マイクロン、ダイナミック書込アクセラレーション搭載の Crucial SSD 最上位機種後継機などを発売

2015年01月08日 15時40分
提供:インターネットコム

マイクロンジャパンは、「Crucial SSD(ソリッドステートドライブ)」新モデル「Crucial MX200 SSD」「Crucial BX100 SSD」2種を発表した。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

Crucial MX200 は最上位機種「M550」の後継機。Crucial BX100 は大ヒット製品「MX100」の兄弟機で、HDD と比較して大きく向上した性能を低価格で提供する SSD。1月下旬から順次出荷される。

MX200 には 250GB/500GB/1TB 容量をラインアップ。ファイルタイプにかかわらず、連続読込/書込速度がそれぞれ最大で555MB/s と 500MB/s。耐久性評価は 1TB モデルで 320 TBW(書込バイト総数)と、一般的なクライアント SSD の約5倍の耐久性があるという。

また、MX200 は、コンシューマードライブとしては市場で唯一、ダイナミック書込アクセラレーションを搭載しており、高速でファイルを保存/転送できる。

さらに MX200 には「Acronis True Image」HD データ移行ソフトウェアが付属し、あらゆるファイル、OS、設定、プログラムを、既存の HDD から SSD に移行できる。

BX100 には 120GB/250GB/500GB/1TB 容量をラインアップ。連続読込/書込速度は、ファイルタイプにかかわらず、最大 535MB/s と 450MB/s。HDD の15倍以上の高速で転送できるので、ほぼ瞬時に起動、プログラムを数秒でロードできる。

また「Extreme Energy Efficiency」技術により、エネルギー効率が HDD の2倍に向上し、少ない電力でシステムを長時間使用できるとのことだ。

さらに BX100 は、Crucial 製品で初めて Silicon Motion 製 SM2246EN コントローラを搭載している。


【関連記事】
マイクロン、低価格で高性能の Crucial SSD 新製品
マイクロン、低容量の書込速度が速い Crucial M550 SSD を発売
レキサーブランド、タブレットやアクションカム動画撮影向け高性能マイクロ SD カードを販売
マイクロンジャパン、もう少しで TB の Crucial M500 SSD を販売

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ITアクセスランキング

  1. 1プリンストン、PCやスマホの画面を4分割表示できる「EZCast Pro LAN」を発売写真 4月24日06時10分
  2. 2スマホ画面に塗るだけで画面を保護できる「LIQUID ARMOR plus」が発売写真 4月23日20時10分
  3. 3「シャアとガルマ和解か!?」 森功至さんの『Twitter』に池田秀一さん・潘恵子さんとの画像1 4月24日00時30分
  4. 4「ブルゾン井上!!」 ノンスタイル井上裕介さんとブルゾンちえみさんの合成写真が話題に 4月24日02時15分
  5. 5コヴィア、SIMフリーの4.5インチスマホ「FLEAZ Que」を発売写真 4月24日06時05分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る