日刊アメーバニュース

アメリカ人の好きな国、嫌いな国「日本、好きな国3位」「中国、嫌いな国3位」

2014年10月01日 23時09分
提供:マイナビウーマン

米シンクタンクのピュー研究所は、「アメリカ人の好む国、好ましくない国」の調査結果を発表しました。「好む国」1位はカナダ、日本は3位にランクインしています。

■アメリカ人の好む国、好まない国(カッコ内の数値は「好まない」と答えた率)

1位 カナダ   81%(9%)
2位 英国    79%(9%)
3位 日本    70%(20%)
4位 ドイツ   67%(16%)
5位 ブラジル  61%(15%)
6位 イスラエル 61%(26%)
7位 フランス  59%(24%)
8位 インド   46%(33%)
9位 メキシコ  39%(52%)
10位 中国    33%(55%)
11位 ロシア   32%(54%)
12位 サウジ   27%(57%)

出典 Pew Research Center

同じ隣国でもカナダは「好む国」の1位ですが、不法移民の問題があるメキシコは「好まない」という回答が半数以上。

第二次世界大戦の敵国であった日本は、世界経済のライバルでありながらも、「好む国」の3位にランクイン。しかし、「好まない」と答えた人も5人に1人います。

環境問題、個人情報の方針で食い違いのあるドイツは4位。ドイツを「好まない」と答えた人は16パーセント。

「好まない国」の1位サウジアラビアは、シリア問題を巡って米国とは異なる方針であることが原因であると、同研究所は分析します。

ロシア、中国については、「共産主義VS資本主義」といった過去の冷戦時代の名残と、旧敵国の急速な経済発展に対する米国人の複雑な心情が正直に表れた結果でしょうか?

日本でも同じような調査が行われた場合、どのような結果になるのかと興味津々です。

Which countries Americans like…and don’t.
http://www.pewresearch.org/fact-tank/2013/12/30/which-countries-americans-like-and-dont/

関連リンク
「富」が「成功」わずか27%。アメリカ人にとっての成功とは?
優秀な生徒が多いのは、どの国?「1位:アメリカ」「2位:日本」
ワイン消費量、世界一の国は?「1位 バチカン市国」

※フィーチャーフォン向けサービスの停止とコメント機能廃止のお知らせ

この記事のコメント

120件を表示 / 52件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1GUサンダル、この夏絶対使えるのはこの3つ写真2 5月21日16時10分
  2. 2お風呂のボトル類のイヤな赤カビは、無印「ワイヤークリップ」の吊るす収納で解決!写真1 5月21日21時11分
  3. 3無印良品「シリコーン調理スプーン」が超人気!チキンライス作ったら最高すぎた写真2 5月22日07時00分
  4. 4スマートに奢られよう!お会計時の正しい立ち振る舞いとは?写真6 5月22日12時20分
  5. 5男性のホンネが露わに!「お洒落なブス」vs「ダサい美人」デートしたいのはどっち?写真18 5月22日18時30分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る