日刊アメーバニュース

本当はどっちが効果的?低炭水化物ダイエットとローファットダイエット

2014年09月23日 22時41分
提供:マイナビウーマン

ローカーブ(低炭水化物)ダイエットとローファットダイエット、どちらが効果的なのでしょうか?

米国内科学会の医学学術雑誌「アナルズ・オブ・インターナル・メディシン」の最新の研究により、体重を減らしたいなら「ローカーブ」が効果的だということが明らかに!

研究では、心臓病や糖尿病のない肥満男女148人を対象に行い、半数にローカーブを、残りの半数にローファットダイエットを実施。1年後、ローカーブを行ったグループは、ローファットよりも3.5kg多くの減量に成功。

さらに、ローカーブでは脂肪量や心血管リスク因子が大幅に減少していたことも判明。

それなら今すぐにローカーブを始めようかな?と思っている方、始める前に知っておきたい注意点があります。

この研究の指導的立案者でチューレーン大学の栄養学教授であるリディア氏によると、炭水化物がどの食材に含まれているかをチェックするべきとのこと。炭水化物が白米やジャガイモ、飲み物に入っていれば摂取を減らした方が良いですが、野菜やフルーツに含まれていれば心臓疾患の健康に役立ち体重を減らす効果もあるとのこと。

全ての炭水化物を減らすのではなく、野菜やフルーツから摂取する分には問題がないのですね。

Low-carb or low-fat: which is better for weight loss?
https://au.lifestyle.yahoo.com/womens-health/health/a/24872196/low-carb-or-low-fat-which-is-better-for-weight-loss/

関連リンク
「痩せても口が臭い」その原因は炭水化物不足―摂るべき炭水化物と避けるべき炭水化物!
効果てきめん!?夜の炭水化物抜きダイエットの方法
「白いパン」よりも太る炭水化物―避けたい物リスト

この記事のコメント

11件を表示 / 1件中

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

コラムアクセスランキング

  1. 1夫の急死で変わること、最も困ることとは?写真40 6月22日06時58分
  2. 2リバウンド知らず!運動より大事な「ヤセるテクニック」2つ写真25 6月22日11時30分
  3. 3リスクはどんどんUPする!? 「35歳以上の高齢出産」リスクと3つの事前準備写真5 6月23日23時00分
  4. 4掘北真希の妊娠報道が早すぎ!「安定期まで妊娠を隠す」秘策5つ写真21 6月23日15時20分
  5. 5LINEから本気度がわかる!? 彼の本心を見抜く「魔法の質問」とは写真2 6月24日17時50分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る