日刊アメーバニュース

えっ?「デング熱」予防にスマホが使える!?

2014年09月13日 17時00分
提供:closet

国内での感染者数ついに80人を超えた、『デング熱』。

厚生労働省の「デング熱に関するQ&A」によると、症状としては以下のとおり。
突然の高熱で発症し、頭痛、眼痛、顔面紅潮、結膜充血を伴い、発熱は2~7日間持続する。初期症状に続き、全身の筋肉痛、骨関節痛、全身倦怠感を呈する。また、ごく稀に発熱2~7日後、血しょう漏出に伴うショックと出血傾向を主な症状とする致死的病態が出現することがある
まだ感染者は少ないとはいえ、かなり怖いですよね。夏を過ぎても蚊に刺されるかもしれない、ましてや、デング熱ともなれば、より一層不安になりますよね。今回はそんな不安を解消するための方法をご紹介します。

 

■まずは露出の少ない服装を!

やはり肌を隠すことが一番の対策です。夏も過ぎて少しずつ肌寒い季節になってきたので、一枚カーディガンをはおってみたり、ロングスカートを履いてみてはいかがでしょうか? 一足先に秋のオシャレを楽しみつつ、デング熱対策もしちゃいましょう!

 

■「虫除けスプレー」は日焼け止めの後に!

デング熱には、ワクチンや予防する薬はないため(2014/09/10現在)、予防法としては一般的な蚊に刺されないようにすることと同じです。必ず添付されている説明書の注意書きに沿って使うのはもちろんなのですが、米疾病管理予防センター(CDC)によると、女子が虫除けを使う際には一点注意してほしいことがあります。

それは、「日焼け止めと虫除けを同時に使う際には、日焼け止めを先に使う」ということです。日焼け止めや虫除けのタイプにもよりますが、できるだけこれを守ったほうが良さそうですね!

 

■「蚊よけアプリ」も使える!

以前、「ホントにきいてる!? iPhoneが蚊取り線香になるアプリ」や、「若者も撃退できる!? 蚊取りアプリの進化がスゴイ」で紹介したように、iPhoneを虫よけグッズにすることも出来ちゃいます!

スピーカーから蚊の嫌がる高周波数音を発生させ、蚊を追い払うことが出来る!(かもしれません)。虫除けスプレーのように抜群の効果はないかもしれませんが、せっかくスマホを持っているのであれば一度使ってみてはいかがでしょうか? ただ、過度な期待は禁物ですよ! あくまでもお守り程度に期待しておきましょう。

 

いかがだったでしょうか? ニュースでも大きく取り上げられている『デング熱』。きちんと予防対策をして、感染しないようにしたいですね。

 

【関連記事】

※ お疲れ顔が続くと恋愛で損しちゃう!? 女性が気をつけたい美容と健康

※ 美容と健康に欠かせない野菜 効率よくとるにはアプリが最適?

※ 気配り女子を目指そう!秋の行楽シーズンで彼の好感度を上げるアプリ2選

※ ネットで密かなブーム!話題の「首痛め系男子」って!?

※ 1分でわかる!新型「iPhone6 & 6 plus」の特徴6つ

 

【参考】

※ デング熱に関するQ&A – 厚生労働省

※ FORTH 海外で健康に過ごすために – 厚生労働省検疫所


【関連記事】
「格下扱いしないでよ!」そのクセが女友達を失くす!
超カワイイ!「キティちゃん」と一緒にダイエット!
リアル社会に影響あり!「要注意人物」認定される投稿って?
意外とオトナ!? 今ドキJC・JKの「初恋事情」って?
女のほうが「LINEの機能」にメロメロと判明

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ITアクセスランキング

  1. 1モリサワとさくらインターネットが協業、レンタルサーバの利用者にWebフォントを無料提供写真 6月29日22時10分
  2. 2もふもふしたりつみ上げたい! ポップな『ファインディング・ドリー』のTSUM TSUM [オタ女]写真 6月30日07時30分
  3. 3災害時に家族の居場所を地図で確認できる「みまもりマップ」、ソフトバンクが提供開始写真 6月29日15時44分
  4. 4富士山でもスマホOK―頂上までの全山小屋に無料Wi-Fi写真 6月29日18時30分
  5. 5Facebook、自殺が危惧される友人や家族を救うための「自殺防止ツール」を発表写真 6月29日18時55分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る