日刊アメーバニュース

Googleマップに猫画像の場所を表示するサービス登場! 近所の猫も探せる?

2014年08月09日 20時00分
提供:ガジェット通信


ネット上に投稿されている猫画像をGoogleマップに表示したサービスが登場。いわゆる猫地図である。写真にはGPS情報(ジオタグ)が埋め込まれているときがあり、その情報をうまく使いGoogleマップに位置情報を照らし合わせて猫を表示した物である。

『I Know Where Your Cat Lives』というサービスで、無料で閲覧可能。こちらのプロジェクトはKickstarterによるもので、2500ドルの資金を公募している(既に達成)。

提供した資金によってもちろん報酬は異なる。

20ドル以上で魚型のぬいぐるみ(猫のおもちゃ)、60ドル以上で猫のおもちゃと署名したポスター、100ドル以上で猫のおもちゃと署名&サイトからリンク、500ドル以上でそれに加えてロゴまで付けてくれるという。

近所を探索してどんな猫が居るのか探してみるも良いし、世界中の猫を探してみるもいいだろう。もっとも猫が多い地域はどこかなど興味わいてきそうなサービスである。

I Know Where Your Cat Lives
http://iknowwhereyourcatlives.com/





猫のおもちゃ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

■関連記事
ダイソンのコードレス掃除機よりもツインバードの掃除機の方がアマゾンで評価が高い理由
ここ最近Amazonで馬鹿売れしているハーモニカ型モバイルバッテリ! 大容量10400mAhで2000円代とお買い得
キター! アマゾンで売り上げ1位の超小型&大容量のお買い得モバイルバッテリー iPhone5sを約8回充電可能
iOS版『トランスフォーマー コンボイの謎』のリメイク作が偽物疑惑でまさかの審査落ち

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

ITアクセスランキング

  1. 1プラネックス、多機能センサーと連動できるネットワークカメラ「カメラ一発!」を発売写真 9月27日08時25分
  2. 2ポケモンGOに最適!サンコーがスマホ冷却ファン付きモバイルバッテリーを発売写真 9月27日08時15分
  3. 3radiko、聞き逃したラジオ番組を後から聴ける「タイムフリー聴取機能」実証実験を開始写真 9月26日22時25分
  4. 4HameeがiPhone7用のDeff製アルミバンパーを発売、限定色「レッド」も用意写真 9月26日08時25分
  5. 5radiko、「タイムフリー聴取機能」と「シェアラジオ」の実証実験を開始写真1 9月27日13時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る