日刊アメーバニュース

【国内映画ランキング】「アナ雪」など上位安泰、「ポンペイ」5位、「ニード・フォー・スピード」7位

2014年06月10日 15時30分
提供:映画.com

 6月7~6月8日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。公開13週目にして不動の首位を守る「アナと雪の女王」だが、先週末の成績は、動員44万1540人、興収5億9205万5250円。累計興収は223億円を超え、「タイタニック(1997)」超えまであと40億円という位置まできた。

【国内映画ランキング】1~10位まではこちら

 首位以下4位までは前週と同じ作品が順位を守る中、新たに5位にランクインしたのが「ポンペイ」。全国318スクリーンでのオープニングは、週末2日間で動員5万8785人、興収7882万8100円とややマイルドな出足となった。興収5億円に到達するのは難しそう。

 7位にはディズニーの「ニード・フォー・スピード」がランクイン。2日間の成績は、動員4万9537人、興収6589万4700円。全国303スクリーンでの公開だ。

 新作はあと2本、9位「PERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight's Dream」は全国35スクリーンで、2日間の動員が3万7165人、興収は5814万5900円。アニプレックス配給作品の常で、小規模ながら驚異的な稼働率をみせている。

 そして10位には、ウェス・アンダーソンの「グランド・ブダペスト・ホテル」が飛び込んできた。2日間で動員が2万8582人、興収3875万3820円。全国100スクリーンでの公開である。

 続映作品では、8位の「テルマエ・ロマエII」が動員324万9250人、興収41億8408万0150円に達している。また、今週は圏外だが「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」が39億9493万6650円と、40億円まであと一息。「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」が17億3923万3250円と前年の前作対比で133%という好成績を記録している。

【関連記事】
【国内映画ランキング】1~10位まではこちら
【作品情報】「アナと雪の女王」
【作品情報】「X-MEN:フューチャー&パスト」
【作品情報】「MONSTERZ モンスターズ」

(C)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ログインしてコメントする

アメーバ会員登録(無料でカンタン)

Facebookのコメント

エンタメアクセスランキング

  1. 1藤木直人に第3子誕生写真8 7月26日14時08分
  2. 2高島彩、第3子に意欲「また産みたい!」 立ち会い出産裏話語る写真8 7月26日07時00分
  3. 3佐々木希、プライベート感たっぷり写真集発売 入浴シーンや下着カットも写真15 7月26日07時00分
  4. 4ロッキード事件・田中角栄逮捕から40年。石原慎太郎が「墓場まで持っていく」真実とは写真1 7月27日10時00分
  5. 5長江健次、恩師・萩本欽一と30年間絶縁状態 『しくじり先生』で不義理を懺悔写真19 7月25日06時00分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る